with girls
written by レギュラーメンバー 寺澤文枝
03.Feb.2014

節分の日(´。・o・。`)


こんばんはーー


今日は昼間すっごぃ暖かくて春みたぃで気持ちよかったですねぇ´ω`*♥
夜から明日にかけて急に冷ぇ込むみたぃだからまだ外にぃる人は体調崩さないように気をつけてくださぃね


ぁたしはさっき家に帰ってきて即パジャマに着替ぇてゴロゴロしてるとこなのです(笑)




さてさて、今日は節分てことでとりぁえず恵方巻きと豆買ってきました




食べ方とかょくわかんなかったから検索した(笑)
↓↓↓
一般的に豆まきに使う豆は炒った大豆。火で炒り、邪気を払った豆は『福豆』と呼ばれ、福を年の数だけ身体に取り入れることで次の年も健康で幸せに過ごせるよう願います。

恵方巻って何?
節分に巻き寿司を食べる風習は、福を巻き込むという意味と、縁を切らないという意味が込められ、恵方(えほう)に向かって巻き寿司を丸かぶりするようになりました。

恵方とは、その年の幸福を司る歳徳神(としとくじん。年神様の別称)のいる方角のことで、その年の最もよいとされる方角。1年ごとに巡ってくるの十干(じっかん)(甲乙丙丁戊己庚辛壬癸)と十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)により、その方角が変わります。

 【恵方巻の食べ方】
1.太巻きを1人に1本用意
七福神にあやかり7種類の具が入った太巻きを用意することも多く、丸ごと1本用意するのは、包丁で切らない=縁を切らないようにという意味が込められているのだそうです。

 2.恵方を向く
その年の最もよいとされる方角(恵方)を向きます。ちなみに今年2014年の恵方は、東北東です。

 3.願い事をしながら最後まで喋らずに食べる
恵方巻を食べている間にしゃべってしまうと運が逃げてしまうと言われているので、最後まで黙々と食べましょう。

 これで、きっと福がきてくれることでしょう! 

ってことなので、これの通りに今からいただきまぁす
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ