with lab
written by withLabメンバー 島田千絵

with♡瀬戸内国際芸術祭プレスツアー⑤

瀬戸内国際芸術祭ブログラストです♡

小豆島から船に乗って、犬島へ…♡




まずはお昼ごはんを頂きました(*˘︶˘*).。.:*♡


とっても美味しかった犬島のお弁当☺︎♡




可愛いお土産も売っていました(*^^*)♪




ごはんの後は犬島精錬所美術館へ!

敷地内は海外のような世界観で圧倒されました。








銅精錬所の遺構を活用した美術館です。
館内は撮影禁止だったのですが、自然のエネルギーをたっぷりと感じることが出来る素晴らしい空間でした。
ここに訪れた方には館内から出た後のお手洗いにもぜひ行って頂きたいです(*^o^*)!こちらもこだわりがたくさん詰まった忘れられないスポットです!



遺産、建築、アート、環境がテーマのプロジェクトを存分に楽しみました(*^^*)♡



次はアートや建築が島の人々の生活と一体となるように展開されている「家プロジェクト」の見学です♪



F邸 Biota



S邸 コンタクトレンズ



A邸 リフレクトゥ


今回見学させて頂いたのは一部ですが、このような芸術的な作品が島内にたくさん展開されているのです⑅◡̈*
こんな素敵な島で生活をされている方々にもっとお話を聞いてみたいな…と思いました♪


アートな島に刺激を受けてばかりの充実した時間を過ごしました…♡


再び船に乗って、直島へ!
おやつタイムは小豆島のオリーブ味ポテトチップスとオリーブ茶を頂きました(*^o^*)♪



こちらは直島銭湯「I♡湯」


実際に入浴出来るアートな銭湯です。



あいりちゃんとお揃いのタオルをお土産に♡



赤かぼちゃ


直島のシンボルともなっている赤かぼちゃ。不思議な空間ですが、ついずっと眺めたくなるような作品です(*^o^*)!



直島見学後は船で高松港には戻ってきました!

高松港にもアート作品があります☺︎

Liminal Air -core-


柱の一部が鏡になっていて、海や空などいろいろな風景を映し出します。

芸術祭開催に向けて建築中のアート作品も見学しました!


今回視察をさせて頂いた瀬戸内国際芸術祭2016は
春 3月20日〜4月17日
夏 7月18日〜9月4日
秋 10月8日〜11月6日
の計108日間、12島14会場で開催されます!

その季節にしか見ることの出来ない作品もあるので、ぜひまた訪れたいとっても素敵な芸術祭です。
3シーズン共通のお得なパスポート(約200作品を楽しむことが出来ます)や、岡山、香川のアート巡りに最適なJR+バスなどのきっぷも販売されています☺︎


アートを巡る旅は時間を忘れてゆっくり見学したくなる魅力溢れるスポットがたくさんありました!
カメラを持ってゆったりと女子旅に行くには最適な旅のプランだと思います(*˘︶˘*).。.:*♡
この機会にぜひみなさんも瀬戸内国際芸術祭に足を運んで見て下さい♡アートを楽しむのはもちろん、島の優しい人々や美味しいごはんなど思い出に残る経験が出来ると思います!


瀬戸内国際芸術祭視察ツアーに参加をさせて頂き、忘れられない思い出がたくさん出来ました♡




瀬戸内国際芸術祭関係者のみなさん、JR西日本のみなさん、with編集部さん、本当にありがとうございました♡
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ