with girls
written by with girls STAR100 エディター 泉マリコ
27.Mar.2016

ダークチョコレートで楽々ダイエット!?

こんばんは♡冬に蓄えられた脂肪がMAXで、ダイエットを決意しました!

今日は、私が取り入れている「ダークチョコレートダイエット」を紹介しますね。
最近流行っているみたいですが、ダイエットに取り入れるにあたり色々調べちゃいました(*^^*)

■どんなものがダークチョコレートなの?

日本では主にカカオ含有率70%以上の低糖のチョコレートのことをいいます。
糖分と乳製品分が少なく苦味が多いのが特徴です。
カカオ分が少なく、ミルクや砂糖がたくさん入っている一般的なチョコレートは、糖分もカロリーも高いのでダイエット中にはおすすめできないみたいです。



私は、森永 カレ・ド・ショコラ<カカオ70>をおやつに食べています。
すっきりした味わいで、とっても美味しい(^^)
スーパーに行くといつも品薄なので、「ダークチョコダイエット流行っているな~」と実感しています。


■なぜ、ダイエットに効果的なの?

チョコレートにはポリフェノールという成分が含まれています。
それはがんやアレルギーなどの病気の原因に対する予防に効果があります。
他にも色々な栄養素がバランス良くチョコレートには含まれているそうです。

チョコレートに含まれているポリフェノールの一種に、「エピカテキン」があります。
そのエピカテキンが筋肉を増やし、体重を減らす効果があるという実験結果があるそうです。
適度に摂取することでダイエットに効果があるんですね(・・;)


また、ダークチョコレートにはカフェインも多く含まれています。
カフェインには、脂肪を分解する「リバーゼ」と呼ばれる酵素の働きを活性化させる作用があるそうです。
脂肪燃焼を促進させる効果はうれしすぎます!


■ポイントは「食べるタイミング」

なんと、お腹が空いている時に食べるのが良いようなんです。
食前にチョコレートを食べると血糖値がすばやく上昇するので、食欲が抑えられて肥満の予防につながるとのこと。
なんか奥深いですね。。


■他にもある!ダークチョコレートの嬉しい効果

・アンチエイジング
ポリフェノールは細胞の老化を防いでくれるので、アンチエイジングの効果もあります。


・ミネラルが豊富
チョコレートには脳の代謝に必要な栄養素のビタミンEやナイアシンなどのビタミン類や、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、リンなどのミネラルも豊富に含まれています。
また、カテキンやアントシアニンなどもボケ防止に効果があるとされています。


・便通の改善
原材料であるカカオ豆には4種類の食物繊維が含まれています。
リグニン(52.9%)ヘミセルロース(23.7%)セルロース(15.7%)水溶性難消化性多糖類(7.7%)となります。
一番多いリグニンは、便通の改善、胆汁酸や発ガン物質の吸着などの効果があると言われています。


・代謝が良くなる
チョコレートに含まれるポリフェノールで血流も良くなり、冷え症の改善に繋がる事で代謝が良くなる効果もあるそうです。


■食べ過ぎ厳禁!

ダークチョコレートは健康的なおやつですが、食べ過ぎてはダイエットに意味は無いそうです…。

三食きちんとバランスのとれた食事をすることが大前提です。
その上で、お菓子やデザート感覚として、カカオ含有量70%以上のチョコレートを1日50g程度食べるのがポイントです。

私は始めたばかりですが、既に効果を感じてます♡
すこ~し体重減りました!
でも、昨日のディナーで戻りました…。食事制限は必須ですね。

しばらく継続して頑張りますっ(((((((((((っ・ω・)っ


泉マリコ
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ