with girls
written by girlsエディター りりあ
02.Apr.2016

【今日の一冊】vol.3 夢から醒めた夢/赤川次郎著


今回は私個人的なシリーズとお題の”プレゼントしたい絵本”にかけてこちらをご紹介。



「夢から醒めた夢」赤川次郎著
ミュージカルとしても有名な作品ですが、
原作は赤川次郎さんが書き下ろしたファンタジー小説。
小説というより簡単に読める絵本といってもいいと思います。大人にも子供にもおすすめ。

●あらすじ
真夜中にパジャマで歩くのが好きな女の子、ピコタン。実は彼女にはその理由がありました。
遊園地のお化け屋敷が大好きなピコタンは、ある日1人の幽霊少女に出逢います。
その少女は、自分の母親の死に目に会えなかったことを大変後悔していて、ピコタンにどうにか1日だけ身体を入れ替わってほしいとお願いします。
優しいピコタンはそれを承諾。幽霊少女は無事、お母さんに会うことができました。
ただ、1日だけの契約なので、1日過ぎても少女が元に戻らなければピコタンがそのまま幽霊になってしまうのです。
少女の母は、生きて戻ってきた彼女を離したくない。帰らないで。と親心が強くなってしまいます。
ピコタンは無事に戻れるのか、幽霊少女の思いはどうなるのか.....そしてピコタンが真夜中にパジャマで歩く理由は何だったのか。


●感想
赤川次郎さんが実の娘さんに書き下ろしたと聞いて、どんな話だろうと手にとったのが最初でした。
本は絵も沢山ありますし、文も長くなく、子供にもわかりやすいストーリー。
この作品のテーマは”信じる”だと思います。
幽霊少女の母が、生きて帰ってきた子を離したくない。というシーンではぐっときます。そしてその少女がとる行動、主人公ピコタンの心の内も語られるのですが、大人も読むと心がじーんとします。
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ