with girls
written by with girls STAR100 エディター 泉マリコ
07.Apr.2016

えごま油ダイエット 1ヶ月の成果は⁉

おはようございます♡
お花見やら歓迎会などでちょっと食べ過ぎ?(*_*)な泉マリコです。



今日は、今話題のえごま油ダイエットレポートをします♪

ざわちんがTVで挑戦して大流行した「えごま油ダイエット」。
私もTVを観てスーパーに買い求め行ったんですが、どこも売り切れで3日後にやっとゲットできました。笑
そして、えごま油ダイエットを初めて約1ヶ月。
今日はその効果を検証してみます。

そもそもエゴマ油ダイエットがなぜ良いのかよくわからないって方もいると思います。
私なりに調査したので、まとめますね♡


■えごま油の成分 α-リノレン酸が効く!

えごま油の特徴は、オメガ3脂肪酸のひとつであるα-リノレン酸が豊富であることです。

α-リノレン酸は、人間の体内では合成できない必須脂肪酸。
また、α-リノレン酸は、不飽和脂肪酸であるオメガ3脂肪酸のひとつです。
α-リノレン酸を摂取すると体内でEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)に変わります。
DHAやEPAは、以下のような効能があるそうです!
・血流改善
・老化の予防
・認知症の予防
・コレステロールの低減
・高血圧の予防
・うつ病の予防
・糖尿病の予防
このように、健康面でとても嬉しい効能があります。

特に血流の改善って大事なところ。
体にとって、血液が重要な役割を果たしています。
体中に綺麗な血液が巡ってこそ、健康的な体を維持することができます。
血液がドロドロになっている状態では、血流が悪くなり、しっかりと栄養を運ぶことができません。

この血流とダイエットがどんな関係があるのかと思う方もいるかもしれませんが、ダイエットにも大きな影響を与えています。

女性の多くが冷え性などを感じていますが、この冷え性なども血流が悪いことで起こります。
この血流が悪くなると、体温の低下にもつながります。

えごま油ダイエットでは、血液を綺麗にすることで、血液循環が良くなり、基礎代謝を向上させることによりダイエット効果を得る方法です。
そして気になるダイエット面においても、脂肪をカラダに溜めにくくする働きが期待できるそうです。


■熱を通さずに摂取するのがポイント。

ざわちんが試していたのは「スプーン1杯分を摂取する」方式でしたが、料理に使うとかじゃダメなのかな?と思って調べてみました。

そしたらやっぱり。えごま油は、熱に弱い油なんだそうです。
だから摂取する際にはそのままかけるなど、熱を加えずに摂取することが重要です。
えごま油の摂取量は、小さじ1杯程度で十分。
これは、DHAの理想的な摂取量が1日1.5g程度と言われていますが、えごま油は小さじ1杯で摂取できるんです。
お手軽に摂取できるのが嬉しいですね。

熱を加えず小さじ一杯程度なので、そのまま摂取したり、またはサラダや味噌汁、卵かけご飯にサッと加えてみるなどが良いです。

けっこう癖がある味なので、私は納豆に入れたりサラダにかけて食べてます。
ご飯やお味噌汁程度の熱なら、特に支障はありません。

スプーン1杯をそのまま飲むと、安いえごま油だと「おえっ」てなりますよ(T_T)

■摂取するポイントは?

私は次のことに気をつけて1ヶ月試してみました。

♥えごま油を毎日大さじ1杯(12ml)摂取する。
♥22〜2時の時間帯に飲む→この時間帯だと効率が良い!
♥1ヶ月間続ける
♥食事は今までどおり


■そして、その効果は(・・?

私に関しては、体重に大きな変化はありませんでした。
体重は微妙に減っているんですが(本当に微妙に…)食事制限や運動などの工夫によるものだと思います。
やっぱりか~。。って感じでした。笑

それより、美肌効果があったのと、便秘の解消!

私はもともと肌荒れしやすく、白ニキビができて治りにくかったんですけど、そういう肌トラブルが少なくなりました。
肌に透明感も出てきたかんじ(*´∀`)

それから、便通が良くなりました。
このことで、代謝がよくなったのを実感できました。
一気に体重が減るということでなくても、代謝が良いと痩せやすい体になるっていいますもんね。

■これからも毎日続けていきます♪

痩せやすい体つくりへのサポートしてくれる役割がえごま油にはあることがわかったので、健康的にダイエットしたい方にはおすすめです。
ちゃんと運動などもするとその運動効果もしっかりと高まるようなので、えごま油を摂りつつ、運動と食事制限がんばります~。





1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ