with lab
written by withLabメンバー 川根茶々

カール親善大使(自称)

Happy Halloween

日本でのハロウィンイベントとして2大メッカだと思われる川崎と渋谷を満喫して参りました

これまで漫然と海賊のコスプレをしていたのですが、去年川崎のハロウィンパレードに参加して意識が変わりました
参加者の皆様の衣装は、既製品のものがほとんどなく細部まで拘った手作り品であり、その年に話題になったことをモチーフにしたりと、世界観がハンパないのです
一緒に参加した友人と衝撃を受け、次回はもっと独自の世界観を発信できるような仮装をしたいと1年越しで計画していました。

そうして今回選ばせていただいたテーマは「明治カール」です
ポテチに並ぶ王道のスナック菓子だと思っていたカールがまさか、東日本で販売終了になってしまうなんて本当にショックでした。
これを機に再びカールの魅力を知らしめたいと勝手な使命感を持ち、カールおじさん風カールの精霊になることにしました
衣装の最大のポイントとしてカールのパッケージを使用することにし、そのためにネットで60個発注しました(笑)


すれ違う人々は「あ、カールだ!」「もう買えないはずなのに?!」と、とてもいい反応をして下さり、
おすそ分けしたものを召し上がって「やっぱカールうまいわ~」と魅力を再認識していただき、狙い通りでした



1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ