with lab
written by withLabメンバー あかり

スカイツリーのプラネタリウムリニューアル展覧会♡

押上駅にあるスカイツリータウン・コミカミノルタプラネタリウムのリニューアル内覧会に参加してきましたー


わたしはプラネタリウムが大好きで、コミカミノルタのプラネタリウムは以前も何度も見に行ったことがあるのですが入口入ってすぐプロジェクトマッピングが導入されていました

10分間のプロジェクトマッピングで3つのシーンが流れていて一人の女性が歩いている夕焼け空から

夢一瞬一瞬で空が変わっていく
3つのシーン
一人の女性が歩いていて夕焼け空から始まり女の子が夢の魔法の世界に入って星の中の散歩や、夜空を操作する世界が描かれています

テーマは一瞬一瞬変わっていく空ということで、とても綺麗で繊細な空が描かれています


プラネタリウムに入ると一番前の席には三日月をイメージしたリラックスシートが
スカイツリーなので三日月の上に腰掛けるイメージということでやや下からリラックスシートをみると三日月になっていました

こちらは世界に3席しかないリラックスシートで予約制となるみたいです!予約自体は無料でプラネタリウムに入る時に+1000円でリラックスシートに座ることが出来るそうです

実際に座ってみたよー!

靴を脱いで座ると、シートと置かれたクッションのふわっふわ、すべすべの肌触りに感動!
さらに横になると首や頭、腰、肩全ての角度が絶妙で感動しました。何度も何度も角度を研究したそうです
また長時間プラネタリウムをみても疲れにくい構造になっています
プラネタリウムの一番前の席は上を見上げることになるため首が痛くなって見にくいのがリラックスシートに座るとプラネタリウムの一番上のところまで難なく見ることが出来て危うく寝そうになる角度と気持ちよさ、、、

カップルでここに座ってプラネタリウムがみれたらすっごくロマンティックだと思います。

今回のリニューアルでは三日月のリラックスシートの席以外のそれぞれの席に四カ国対応の言葉が流すことが出来て外人さんと来るのもおすすめ


いよいよプラネタリウムが開始されます

舞台はフランス。
実際にフランスに足を運び映像だけでなく実際の音も体感できます。
奇跡の瞬間を大切な人とフランスの世界遺産を旅することが出来ます
目玉はシャルトル大聖堂
青いステンドグラス賛美歌の音もきこえて実際に大聖堂の中にいるような感覚になります


プラネタリウムのテーマはマジックブルー
マジックブルーとは夕暮れから漆黒の夜空に変わる瞬間のことです。
みんなそれぞれ忙しく、日頃あまり空を見上げることは多くないと思います。
でも毎日毎日空は少しずつ違っていてその瞬間はその時にしか訪れないんです。
その素晴らしい一瞬を楽しむ。
一緒に来た人とその瞬間を思い出にしてほしいとのことです

私はよく空を見上げます。
朝も、夕方も、夜も
この時間、景色は今しかないんだ。
もっと大切に時間を使おうと空を見て感じます


真ん中にあるスターウォーズが星をつくるのですが光源アップし、星の一つ一つの色の再現にもこだわっています。
是非感じてほしいのが音響空間
最近のプラネタリウムは音響を重視しているところが多いですがスカイツリーのコミカミノルタプラネタリウムは裏に43個のスピーカー、足元と手前に2個ずつ。43.4チャンネルで立体音響を感じることができます

実際に映像と共に音楽を聞いた時耳で聞くというより全身で音を感じるという感覚に鳥肌がたち感動しました

最後にショップです

ホワイエにソファーとテーブルがあり星を愛する女性の部屋がテーマになっています。

ライフスタイルに星をとりこむことが出来るようにかわいい雑貨がたくさん!
わたしは静電気除去をしてくれる北斗七星やオリオン座のブレスレット&ヘアゴムが気になりました

封筒の中を除くと星が再現されたお土産や、携帯のライトをつけてドームの下に入れると天井に星が再現できるプチプラネタリウムのお土産も面白かったです


またプラネタリウムの中で香るアロマの香りも大好きで寝る前にお部屋で炊いたらリラックス効果大だと思います


星好きな人も、星に興味がない人も1度フランスの旅に大切な人と体感してみてほしいです
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ