with lab
written by withLabメンバー 奥寺千尋

今話題の招待制SNS『clubhouse』について

 
pattern_1
今話題の、音声SNS、clubhouse!気になってる方も多いのではないでしょうか。今日はSNSヲタクの私なりに、clubhouseについてまとめてみました。

急激に盛り上がり、タイムラインでアカウント開設報告を見かけない日はないclubhouseですが、このSNSは招待制。SNSがグロースする時に必要な「FOMO(取り残されたくない気持ちを利用したマーケティング手法)」を初期から活用していて、かつ著名人から和が広がっていくという非常に賢いモデルなんです🤔

招待制だからこそ、招待された人はステータスに感じて&仲間を求めて、拡散するし、それを見た人は余計気になるという仕組み。なので、招待されないでソワソワしている人は多いし、つながりの数や深さが可視化されてしまう怖さはあるなと思います。また、始めた後も発言できる人、できない人。ROOM内での意地の張り合いや、内輪感の痛さなど、色んなネガ面も形骸化しつつある。(初期ユーザーにプライドの高い人が多いからかな?)

そんな、SNSの歪みを含んだclubhouseだけど、もちろん楽しい面もあります!!(批判するつもりはありませんw)

▽メリット
①著名人の雑談を聞ける。混じれる。雑談なのでNewsPicksより濃度は薄いものの、憧れの人のリアルをより身近に感じることができるのでありがたいです。昨夜、私は「食とアート」をテーマにした部屋で盗み聞きをしていたのですが、インストールしたての神田うのさんが登場したりとサプライズがあって面白かった。
②音声だけなので、すっぴんパジャマでも気軽に参加できる。Zoomに疲れた現代人にぴったり。ライバー時代も感じていたのですが、カメラがあるのとないのとでは疲労感が全然ちがう、、!
③あと、友達同士で気軽に集まれるのも良さそう

▽デメリット
①可処分時間をどんどん奪われてく感、、!先が読めないライブ感のせいで、だらだらと聞いてしまいがち。寝不足に悩んでる人も多いですよね。初めは作業しながら聴くのにちょうど良いかなと思ったけど、けっこう作業効率落ちるからこれは注意。
②誰が聞いてるかは分かるものの聞いてる人がどう思ってるかわからない、、ライブ配信て反応がわかるから安心するけど、良くも悪くも分からないので、気をつけないといけないと思います。

以上がおおまかなメリデメで、知れば知るほど、使ったことない人は使いたくなるのかなーと。
今は1人が電話帳に登録された知人2人を招待することができるというネズミ講方式なので、まだ招待されてないよー!て人も多いと思うのですが、招待枠が増やされる仕組みが導入されたりもしていて、今後どんどん広がりそうな気がします!

ただ、必ずキャズムにぶち当たる気はしていて、(て著名人も言ってた、私もそう思う)

Facebookに売り渡す未来が来るのか、投げ銭モデルに移行するのか、まだわからないけど、とりあえず楽しみだから、動向を追って行こうかなと思ってます😆
pattern_1
5 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ