with lab
written by withLab STAR100 エディター 島崎レイコ

【京都グルメ】分厚すぎる熟成サムギョプサル!韓国ダイニング&バー「韓잔[hanjan]」

こんにちは! 京都在住のwithLab STAR100 / エディターの島崎レイコです。

今回は、7/1にオープンしたばかりの話題の新店舗「韓잔[hanjan]」に行ってきました。
京都・四条河原町からも徒歩数分の好アクセスで、オシャレに韓国料理を楽しみたい、という時におすすめしたいお店です。

この分厚さはもはやステーキ!? 柔らかな熟成サムギョプサル

pattern_1
「韓잔[hanjan]」の看板メニューは、なんといってもサムギョプサル。
まずはこのお肉の厚みにびっくり。5cm近くあるのでは!?
pattern_1
サムギョプサルというと、鉄板でジュージュー焼きながらハサミでカットして食べるスタイルがおなじみですね。こちらのお店では、店員さんがつきっきりで焼いてくださるので食べることに集中できます。

ちなみにこの鉄板、韓国に約2000種類あるというサムギョプサル用の鉄板から、こちらのお店の熟成サムギョプサルにぴったりなものを選び抜いて使われているそう。鉄板だけでもそんなに種類があるとは……本場のサムギョプサル愛、すごい!
pattern_1
分厚いお肉って、焼き加減が難しいのですが、お店の人にお任せで美味しく仕上げてもらえるところも嬉しい!

こんがり、美味しそうに焼き上がりました。カットも店員さんにお任せ♪
pattern_1
タレは右から、ごま油塩、味噌マヨ、梅キムチ、BBQ。
お店いちばんのおすすめメニュー「厚切豚肉の盛合せ A (4990 円)」には、包み野菜やキムチの他に、4種類のつけだれがセットになっています。これがどれもそれぞれに個性があって、食べ比べが楽しい!

こちらのセット、お肉は大体500gくらいとのことで、2〜3人で食べるのにちょうどいいボリュームです。

お肉はウェットエイジングで熟成されたこだわりの豚肉。この“熟成豚肉”のサムギョプサルって、韓国ではすっかり定番なのですが、京都ではまだまだ食べられるお店が少ないのだとか。

食べてみると、豚肉特有のくさみやしつこさが一切なくなって、柔らかーくジューシーな、まさに豚肉のいいとこ取りをした感じ。

もっとお肉をたっぷり食べたい!という方は、「骨付ロース(2290円)」を追加でどうぞ。こちらのお肉も、骨付のワイルドな見た目ながら、お肉の柔らかさはピカイチ!
次のページ>>ヤンニョムチキンや、本物そっくりのとうもろこしアイスも必見!  
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ