with girls
written by レギュラーメンバー 美優ママ
12.Feb.2019

虐待について、私が思うこと。

『子供は、母親を幸せにするために生まれてくる』

客観的に話を聞いて、そういう風に思う出来事が、最近ありました。

私自身、今の自分の在り方を振り返ってみて、本当にそうだな、と思うことが沢山あります。

子供が産まれてきて、まだすぐの頃は、

『子供がいるせいで、私は自分の本当にやりたいことが出来ない』

なんて。

自分の未熟さを、子供のせいにしてしまっていました。

だけど、

浜文子さんの『赤ちゃん』

という詩を読んで、

号泣して。

『私の人生が、今、自分の思い通りになっていないのは、子供のせいなんかではない』

と、心から、気付きました。

虐待のニュースを聞くと、

『子供がいるせいで、私は自分の本当にやりたいことが出来ない』

と、感じていた頃の自分と、どうしても重ねてしまいます。

その気持ちを、軌道修正するためには、

『身近にいる誰か』、

は、勿論ですが、

私のように、

なんの関係もない『他人』が書いた詩に、

救われることだって、ある。

私は、

『過去の私』

『自分の不幸を、子供のせいにしてしまう私』

を、助けてあげたいなって、

助けてあげることができる人になりたいなって、

今、心から思っています。

今、色々発信している、

インスタやTwitter、Facebook、全てのSNS。

根本にあるのは、その気持ちです。

私は今、

(色々大変なことも、めっちゃありますよ!(苦笑)だけど、)

息子がいてくれて良かったって、心から思えているし、

私がそういう風に思えるようになるために

支えてくれた、

また、

支えてくれている全ての人達、

また、浜文子さんの詩に、

心から

心から

感謝しています。


子供と一緒に、

心から泣いて、

心から笑って、

心から落ち込んで、

心から幸せを感じて。

…………そうしたら、

私の場合は、

1度諦めたと思っていた『声優』という夢が、

自分の中で、まだ全然諦めきれてなかったんだ、ということに、気付けました。

(『声優』とか、こんなのは、レアケースだと思いますが💦💦例えば、ということで。)

もし、今、

『子供がいるせいで、今、自分が本当にやりたいことが出来ていない』

と、自分の不幸を、子供のせいにしている『過去の私』がいたら……。

まずは、

ちゃんと、

子供の顔をしっかり見て、

しっかり、抱き締めてあげてほしい。

と、心から、思います。

抱きしめて、

思いっきり、

……泣いてみたらどうかなあ。

その子供は、

本当に、お母さんの不幸を望んでいるのかな?

お母さんが、不幸になるように、困らせてるのかな??

…………全てのケースにあてはまるのか、分からないけど……。

私の場合は、

子供の笑顔になることを、一緒に好きになる努力をして、

子供を笑顔にしたくて、いっぱい考えて、勉強して。

その結果、自分の本当にやりたいことにも、気がつけた。

私は、

『母性』こそが、

人間の持つ本能の中で、

1番強くて、尊いものだと、

子供を産んでみて、気が付いた。

『やりたい』と思う目の前の欲求に対しても、

『母性』に、反したことをやろうと思うと、

心や、気持ちが、ものすごくしんどくなることが、分かった。

自分の中の、

『良い母親になりたい』

という欲求に、

嘘をついていませんか?

『良い母親になりたい』

という本能から、

目を背けていませんか?

と、

日々、今の自分に問いかけながら、

同時に

『過去の私』も、

抱き締めてあげたい、

救ってあげたい。

と、心から思います。


まだまだまだまだ

未熟すぎる母親ですが、

これからも

息子に育ててもらいながら……。


……何か悩むことがあったら、

『自分の目指す、良い母親ってなんだろう』

というところに立ち返ってみて。

その気持ちに、

嘘をつかないこと、

こそが、

私自身の人生を幸せにすることだと、

身を持って、証明したいなと思います。

この記事が、

もし、どこかにいる『過去の私』に届いたら……。

『子供なんて、生まなきゃ良かった』

なんて、思ってしまっていた私に、届いたら……。

と、思いながら、

……泣きながら、書いてます。

拙い文章で、本当に申し訳ありません。

……本当に必要な人のところへ、

本当に、必要な言葉を、届けられるようになるために、

もっともっと沢山息子を抱き締めて、

もっともっと、

自分の目指す『良い母親』になるためにはいいのかなって考えながら、

色んな人に相談しながら、

力も借りながら、

『良い母親』になっていきたいと思います!

がんばります!

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました。









1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ