with girls
written by with girls STAR100 エディター 高遠 琳子
14.Mar.2019

ちょっと気になる!【羽田空港限定】オシャレすぎるカレーうどん専門店

こんにちは、東京在住girlsエディター 高遠琳子です。

陽気に誘われて、遠くへ足を伸ばしたくなる、春。今、飛行機で旅に出るときサクっと立ち寄りたい、超オシャレなカレーうどんの専門店が密かに話題です。

curry udon の "cuud(クウド)"

和風の出汁と煮込んだ野菜の旨みが絡まった、特製こだわりのカレーうどんが人気を博している"cuud"。
同店舗は「全国の方に、 本当に美味しい一品を召し上がって欲しい」との思いから、 同社総料理長で日本料理界「現代の名工」の一人である “長島 博” 監修・指導のもと、 2016年3月、 国内線第1旅客ターミナルにオープンしました。
2018年には2号店として国内第2旅客ターミナル店がオープンし、順調に人気を伸ばしています。予算も1500円前後とお安く、店舗の内装はとても開放的かつシックで落ち着いた雰囲気。居心地の良さも抜群です。さらにさらに、席にエプロンが用意してあるのも高ポイントですね。安心して食べられます。
pattern_1
pattern_1
一番人気は2種類のカレーうどんが楽しめる"ハーフ&ハーフ”。お値段 ¥1297(税別)。

うどんはカレーうどん・冷やしカレーうどん・トマトカレーうどんの3種類の中から2つの味を選ぶことができます。少量の白ご飯や箸休め、お口直しの野菜ピクルスもセットでついており、お得感も増し増しです(なお写真は左からカレーうどん+トマトカレーうどん。トマトカレーうどんはかすかな酸味が印象的)。

写真からも分かるようにスープはかなり濃厚で満足度も高め。ちなみに冷やしカレーうどんにはかぼすが添えられており、ややさっぱりとした味わい。そちらもおすすめです。
pattern_1
さて3通りの食べ方を楽しめるcuudのカレーうどん、まずは"そのまま"のうどんを楽しむのがよいとのこと。
北海道産の小麦を使用したこだわりの麺に、スパイスと野菜の旨味が溶け込んだカレー出汁がほどよく絡まります。麺は少し柔らかめの優しい噛みごこちで、出汁は一般的なカレーライスのルウよりは若干ピリッと辛め。辛さが苦手な方は、セットについてくる和風だしをうどんにかけてあげてください。まろやかな味わいになり食べやすくなります。

うどん麺を一通り食してしまったあとは、次のステップへ。(セットについてくる)白ごはんと一緒にいただき「和風カレーライス風」気分を味わいます、が、これがまた美味しいのです。癖になりそう。
pattern_1
オリジナルのカレーの魅力を余すところなく楽しみたい方には、オプショントッピングの"季節の蒸し野菜”や"温泉卵"がおすすめです。卵はピリ辛のカレーをまろやかにしてくれ、そしてとろみのあるカレースープと野菜の相性も最高で、カレースープの香りと味をほどよく引き立ててくれます。ちょっとリッチな"蒸し野菜のカレーソースがけ"といった印象でした。美味しかったなぁ。
そして最後にカレーのスープだけを飲むときには、是非和出汁をいっぱいにかけていただきたいところ。かなりスパイスが効いているので、麺やごはんなど無しにスープだけを飲み干すのは少し辛すぎました……。麦茶が沁みる。


超絶オシャレな"cuud"、席の回転率も高くお料理の提供も早めなので、旅の前にサクッと立ち寄るのに最適です。チェーン店のお味で満腹になるのも楽しいけれど……。せっかくのお出かけ、羽田空港限定の「リーズナブルなのに上質」な味を是非体感してみてくださいね!

店舗情報

・羽田空港国内線第1ターミナル店

第1旅客ターミナル2F JAL南カウンター前付近
営業時間 5:30~20:00 L.O.19:45 

羽田空港国内線第2ターミナル店

羽田空港国内線第2旅客ターミナルマーケットプレイス4F
営業時間 10:30~21:30 L.O.21:00
18 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ