with girls
written by with girls STAR100 エディター りりあ
27.May.2020

オールラウンダーな自分を楽しむ!副業プロジェクト「好きを仕事に」宮本佳実さんのカウンセリングを受けて

こんにちは! with girlsエディターのりりあです。

先日、withonlineの人気連載『キラキラ副業プロジェクト』で、ワークライフスタイリスト・宮本佳実さんのカウンセリングを受けさせていただきました。
たくさんの気づきがあったので、当日の感想や実践してみたいと思ったことなどをレポートしていきたいと思います!

カウンセリングを受けてみて

私は普段、都内で会社員として働いています。主にイベント企画や広報を担当していますが、忙しい中にもやり甲斐のある仕事で、毎日が充実しています。
また、withonlineではgirlsエディターとして記事を書かせていただいたり、その他サイトでコラムを書いたり、依頼があれば短編物語なんかも書いています。いわば「ちょこっと副業女子」というイメージでしょうか。

今回、withでも大人気な宮本さんのカウンセリングを受けられると聞いて、本当に嬉しかったです。
そして、先日実際にカウンセリングを受けて1番に感じたことは『仕事に対してすごく前向きになれた』ということでした。

これもやってみよう!という前向きなパワー

自粛期間中のため、対面ではなくオンラインでのカウンセリングだったのですが、30分とは思えないほど濃い時間でした!
画面越しにも関わらず、宮本さんのキラキラオーラが全面に伝わってくるようで、私の悩みにも1つ1つ丁寧に向き合ってくださいました。
そしてその答えを聞いていると「これもやってみようかな」「これもいいな」と話しながら気持ちがどんどん前向きになっていくんです。
pattern_1

働き方への不満や悩み

今この記事を読んでくれている皆さんは、自分の仕事内容や働き方についてどんな悩みがありますか?

私の場合(嬉しいことに)仕事に対する不満はあまりありません。ですが、イベント企画などでは、自分だけの価値観で進めることができず、凝り固まった頭をほぐす必要があります。(視野が狭いと面白い企画が全く浮かばないので…)

そんなとき、今知っていることだけでなく自分で色々な世界を見ることで、本業にも生かせるような副業をしてみたい!と思うようになりました。
また、「副業」となると、それこそ好きなことや得意なことでないと続かないと思うので、どのように副業を探して取り組むのがベストなのかが悩みでした。

得意なこと、好きなこと

pattern_1
仕事を始めてから、自分は「書くこと」を褒められることが多いことにふと気づきました。
学生時代は文系だったので読書こそ趣味の1つですが、あまりアウトプットをしてこなかったのです。
でも、様々なコミュニティで「書く」作業が増え、それが楽しいと感じたため、withのエディターをはじめとし、色々なことにチャレンジしてきました。
次のページ>>悩みと、新たな発見
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ