with girls
written by with girls mimi somi
03.Oct.2019

ネクストブームは、みんなが知ってるあの子!?

pattern_1

2019年トレンドはスヌーピー。ネクストブームは?

2019年トレンドキャラクターといえば、スヌーピーですよね。韓国では、スヌーピーやチャーリーブラウンをイメージしたメニューが多く登場しました。

日本人にも馴染みのあるキャラクターだけに、そのブームメントは日本の女の子たちにも伝染。韓国好きをターゲットにしたカフェメニューが日本に登場すれば「かわいい」と女の子たちが集いました。かわいいけれどシンプルなデザインが大人っぽさを感じさせ、日常にも取り入れやすくファッションブランドとのコラボアイテムも多数登場。
pattern_1
下北沢カフェ「oppa hotdog」は韓国風なので、もちろんのごとくキャラクターメニューがありました
他にあげるなら、クレヨンしんちゃんやカカオフレンズなど多数ありますが、ポイントは「馴染みがあるか」と「日常に取り入れられるか」どうか。

しんちゃんは馴染み深いけれど、日常に取り入れるのは少し難易度が高く、カカオフレンズは韓国トレンドに疎いと馴染みが浅くなります。そんな中、着実に人気度を高めつつあるキャラクターがいるんです!

2ndブーム到来! 着実に大人からの人気を集めるmiffy

“うさこちゃん”こと、miffy(ミッフィー)は、誰もが幼少期に1度は目にしたか、気づけば隣にいたはず。オランダの絵本作家ブルーナが描いたポップでキュートなうさぎの女の子“ミッフィー”の絵本を読んでいたあの頃が第1次ブームなら、大人になった今は第2次ブームですね。

キッカケは、京都・嵐山の桜きっちんべーかりー

pattern_1
“インスタグラム”をサラサラと閲覧していたところ「なんだこのかわいいパンは!」と手が止まること必至。2018年10月に「桜きっちんべーかりー」が京都・嵐山にオープン。ミッフィーをモチーフにしたパンとグッズを購入できるショップがたちまち話題になりました。

和モチーフのグッズは、外国人観光客の心を逃さず。インスタ映え&カフェ好きには「ミッフィーがかわいい」という記憶を呼び醒ましました。

本当に流行る? 気づけばそこにいておしゃれを飾っている

pattern_1
made in koreaのみを購入
ミッフィーが日本人に馴染みがあることは、言わずとも知れていますが、次にトレンドの発信地韓国ではいかがなものか。

2019年の5月に渡韓した際にはカフェやショップを始めミッフィーミュージアムも開催されていました。まさか韓国でもフューチャーされているとは知らず、渡韓中の2日間で「あそこにも」「ここにも」とミッフィー目撃の連続。
原色を使ったポップなデザインから、モノトーンの大人デザインまで幅広く日常シーンに取り入れやすいのも特徴。ミッフィーファンのインスタグラムアカウントを覗くと、子供部屋をミッフィーグッズでいっぱいにして、親子で楽しんでいる人も多いんです。まさに子供から大人までに好かれています。

人気が熱い! ミッフィーを追いかけてみて

現在ミッフィーがどのくらい人気かというと、コラボグッズを販売した雑貨店Salut!では、店舗にファンが殺到。お目当のアイテムをゲットでき歓喜に溢れる人や悔しい思いをした人、はたまた「転売ヤーらしき人を見かけた」という噂もたちこめるほど。再販日には、オンラインショップがサーバーダウンするほどの過熱ぶりでした。

同じくPAL CLOSETで再販したクッションも、1人1点限りにも関わらず予約スタートからわずか7分ほどでキャンセル待ち状態に。
pattern_1
DAISOでは現在、大型店舗のみで紙コップや紙皿を販売。買い求める人の声がSNSにあふれています。アパレルブランドは、merry jennyを始めOLIVE des OLIVEからもコラボアイテムが登場。

薬品パッケージや食パンシールの景品など、定番アイテムに留まらず、確実にターゲット層が広がっている傾向が見て取れるんです。
pattern_1
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ