with lab
written by withLabメンバー ミニー

【#趣味】自分好みのお味噌作りに挑戦!



こんばんは♫
今日は娘の用事で朝からバタバタだったミニーです♪


さて、
今年も残りわずかですね。

ふと年始に立てた目標を見返してみると...

"新しい趣味を持つ"


え、
まったくもって持ててない〜!!!

いや、コロナだし...妊娠中だったし...と次々に浮かぶ言い訳を振り払って、

行ってきました、お味噌作りに。


実は、
ずっとやってみたかったことのひとつ。

糠漬け、ポン酢やお味噌作りなどなど、
昔ながらの方法で手作りしたものが
食卓に溢れているのって素敵だなぁと、

結婚当初に夢描いてました。
(かれこれ5年経つ...遠い目)


年明けに娘の離乳食も始まるので、
この機会に食材を見直すことに。


寝不足な体に鞭打って、いざお味噌作り教室へ。

【お味噌作り教室】


じゃらんのネットで口コミの良かった堺の老舗"粕谷雨風"さんへ♪
(車で1時間以上...旦那くんに感謝。)


雰囲気漂う店構えに、味のある看板。
pattern_1
看板を見ただけでワクワク...♡

元禄二年創業...

「一体何年??」(内心)と思っていたら、
のれんに答えが。笑
pattern_1
1689年!!!

お店(お味噌やお醤油など販売)と教室が分かれていて、
さっそく教室へ。

pattern_1
少しブレました...🥺

【お味噌作りスタート】


材料は、たったの3つ。

♦︎お塩
♦︎大豆
♦︎麹

ザッツオール!!!
pattern_1
この3つのみ!

そう考えると、
お店で売っているお味噌の原材料名が
4つ以上あるのは...と感じてしまいますね。

ちなみに、
上記3つの割合が変えることで、
甘い白味噌から、少し辛味を感じるお味噌まで作れます。
(大豆の代わりに麦を使うと麦味噌になります)

甘めのお味噌が好きということと、
せっかく堺まで来たということで、
堺の伝統、堺味噌を作ることにしました!


作り方は、いたってシンプル。

① 麹と塩をよく混ぜ合わせる

② ①に大豆を入れてよく混ぜ合わせる

簡単に書いてますが、
この時点でかなり疲労困憊。笑

③ ②で味噌玉をつくり(おにぎりのように握る)、
空気を抜いていく

④ ③を容器に詰めて、さらに空気を抜いて完成

作り方も至ってシンプル。
でも、娘を数時間抱っこしてたくらいの疲労が腕にしかりと残りました。

あとは好みの味まで熟成させると出来上がりです。

夏場・冬場で熟成期間は違うそうですが、
今作ると来春には食べられるそう。
(濃いのが好きな方は夏を越したくらい)


風通しの良い冷暗所に常温保管とのことで、
毎日気になりながらも春まで我慢。
pattern_1
生活感が溢れた写真しか撮れず...一部だけご紹介♡

保存料が多量に使用されてる現代なので、
そんなものを使わずとも"発酵"という手法で
長期保存していた昔の方々ってすごいですね。


できる限り、
昔の方々の知恵を繋いでいきたいなと改めて感じました♡


ちなみに...
お店一番人気というお醤油も購入♡

pattern_1
少し甘口なお醤油♡
15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ