with lab
written by withLabエディター 蒼蓮

新卒から始めたほうが良いと思った「女性の資産形成」

なんで20代から、女性こそ、資産形成が必要なの?

私が資産形成について興味を持ったのは「必要になったから」!
一時期月手取り40万近くなっていた給与を、
体調を崩して半分に下げて転職。

おまけに体調の崩し方がひどく、しばらく動くことができない&通院には費用もかかるし、
ストレスがひどくて浪費したり、税金でなくなったり…

その後からの「出産・育休」
ご存知でしょうか、出産手当金や、育休の手当金ってとっても支給開始が遅いのです。
(3・4ヶ月無給で耐えるので、月給×数ヶ月分、専用に貯金したほうが良いのではと思っています)

おまけに、産後は「時短勤務」で給与はさらに減り、
3歳以上はまだ時短勤務が許可されず「契約社員」になって賞与なしになることも…

こんな時「新人の頃から資産形成をすべきだった!」と痛感し
今更のように資産形成に取り組んでいます。

中には産後保険の対象から外れる不妊治療で大きなお金が必要になる方もいると思います。
もし出産後離婚していたら?生活に困窮しないためにも重要です。

身体的な「働けない」期間の可能性がある女性ほど、
結婚までに「誰にも何も言わせない自分だけの資産」は形成しておくべきだと感じています。

はじめてみたこと

私が興味を持ったのは以下。

・株式投資
・国債
・仮想通貨
・FX
・会社の持株

はじめてみたのは
・持株(これは一部上場企業への転職を機に「貯金」扱いで)
・株式投資(株主優待と、株に興味を自分が持つように豆株で、大手1社のみ)
・FX(元本割れも当然するので、超少額で長期様子見)
・先取り貯金

いずれもまだ少額ずつだということもあり、やはり下がることもありはしますが、資産を失った!というレベルでもないので「まずは第一歩」の目的は果たせているかと。

ただ気になるのは…↑どれも元本割れもありえる、いわゆる「資産ぐっと増やしたい人に向いてる」方法なこと。
新卒さんにオススメするかと言われれば…
ちょっと違うのかも。
もっと安定していて、元本割れせずに、手をつけずに数年過ごせるものの方がオススメかなと思います。
先取り貯金だけは安定していますが、いまの銀行の金利では全く増えません…

これから始める予定かつ「初心者が本当はやるべき」だと思ったもの

私自身がこれから始める予定なものが以下

・国債(最低金利保証(銀行の金利より高い)・元本割れなし)
・仮想通貨(メタバース、見逃せないかなって思っていますが当然元本割れすることがあるもの)

その中でもで本当は初心者がまずやるべきものだと思ったことは
「国債」!
元本割れしないし、金利が銀行より良いし!
リスクといえば決まった期間引き出しができないこと。
なのでいきなりどかっと買うのではなく
生活防衛費を先取り貯金してからとかが良いのかなって思っています。

若い後輩にこそ、教えたい

今育休中。育休前も部署的にあまり若い社員とお話しする機会がなかったのですが、
機会があるなら、新人の子でも資産形成の必要さはお伝えしたかったなと思います。

私と同年代で、「自分だけの手をつけないお金をしっかりもっと作るべきだった」という人は多数います。

意外と「始めて見るとそんなに怖くない」ものも多いので(元本割れしないもの)
少しずつ、チャレンジしてみたら良いのではと思っています。
9 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ