with lab
written by withLabメンバー Mai-*
03.Dec.2019

【京都女子旅】更に詳しく!おすすめ②猪だらけ!? 護王神社

亥年に訪れたい⛩ 護王神社

今年、2019年の干支は亥(いのしし)。
京都散策中、偶然にもイノシシにまつわる神社
「護王神社」を発見!
足腰の守護神として有名で、平安京建都に尽力したとされる和気清麻呂公命(わけのきよまろこうのみこと)と、姉君の和気広虫姫命(わけのひろむしひめのみこと)を祀っています。
pattern_1
鳥居を守る左右一対の狛猪は魔除けの狛犬同様、右側は口を開け・左側は口を閉じ、「阿吽(あうん)」の形をしています。

手水舎にも猪

pattern_1
当然の如くこちらにもいました。
写真左下の像は「幸運の霊猪 (れいちょ)」と呼ばれ、
鼻を触ると幸せが訪れると言われています。

身心を洗い清めたら、是非触れましょう✨

参拝を忘れずに

ついイノシシを探しがちですが、手水舎に立ち寄った後は、先ずは御参りを。

私は祖父母・両親の足腰の痛み緩和や健康を、共に旅をしたヨガインストラクターの友人は健康安全を其々祈願しました。
また、普段スポーツをしている方は足腰守護・強化、大会必勝祈願などなさっているとのこと。
pattern_1
紙札にも氏名を書いてお祈り。
pattern_1
あちらにもこちらにも。
リアルな猪だけでなく、可愛い猪もいます。

先程の幸運の霊猪は銅像(ブロンズ)でしたが、こちらは石像です。手を近づけると水が出てくるというセンサー搭載のハイテクな子です。

他にも、陶器や木像など大小様々な猪に出会えます。

御神札と御守り

pattern_1
デザインやカラー豊富なお守りは、お土産にも。こちらのお守りは、ミニサイズで他に緑色もありました。

足萎難儀回復の碑

pattern_1
本殿に向かい右手の碑は、さすったり、足形の部分に乗って足腰のケガや病気の回復を祈るようです。

京洛八社 集印めぐり

pattern_1
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ