with lab
written by withLabメンバー よもぎ

債券投資の魅力とは?おすすめポイントやメリットをご紹介

こんにちは!
withLabメンバーのよもぎです。

現在withLab投資女子プロジェクトに参加させていただいています!

最近実ははじめての転職をしました…!
かねてよりやりたかった職種になり、少しtoCよりの業界に来たため、
とってもわくわく!して先日最初の一週間を終えました。

ありがたいことに未経験で取っていただけたのですが、
その分少しお給料が下がってしまいました…。

減った分を投資で補わなくては!と、
仕事も早く覚えたい反面、投資ももっとしっかりやらなきゃ!と思っているところです。

私の近況はさておき、
今回は債券について!教えていただきました。
投資信託で少し触れたので概要はわかっていたものの、
詳しいことはあまり知らなかったのですが、
私のようなめんどくさがりさんにはとてもいいのかも?と思っています!

早速その魅力を見ていきましょう~!

債券とは

pattern_1

そもそも債券とはなんでしょうか?

「国債」「社債」という言葉を時々耳にしたことがあると思います。
特に国債は、日本がたくさん持っている借金というイメージが私はあります…!笑

債券とは、
国や会社が、資金調達のために発行する有価証券のこと
です。

昔は紙だったため、「発行」という言い方をするのでしょうね。

それを買ってもらうことで、国や会社はお金を得るというわけです。

もちろん、ただお金をもらうだけではいけませんから、
国や会社はちゃんと、出してもらったお金に利子をつけてお返しします。

この利子が、債券に投資して得られるリターンです。
利子なら少ないのでは?と思われますが、
銀行に預けておくよりも全然利率は高いので、
ただ眠らせておくくらいなら債券に投資したほうがいいのでは?
というわけですね。

債券投資の魅力 -国債を買うことの3つの魅力とは-


今回は、国債にフォーカスを当ててその魅力を見ていきましょう。

その魅力は大きく分けて以下の3つあります。
①安全性が高い
②少額から投資ができる
③種類が豊富

①安全性が高い


債券の大きな特徴は、価格が前後したとしても、
期限が来たらきちんと元の金額で帰ってくることです。

もちろん、その途中で国債を発行している本体がつぶれてしまったら元も子もありませんが、
国債を発行しているのは日本。国です。

日本がこの10年の間になくなってしまうことは考え難いので、
ほぼほぼ、購入した金額が戻ってくるため、安全性が高いといえます。

ちなみに楽天証券で、どの国債を買っている人が多いかのデータがあったので見てみたのですが、
変動金利型の10年の個人国債を買っている人が約8割だそうです。

pattern_1

こういったところからも、みんなが安全性が高いと認識しているのだなぁと感じることができますね!
実際に講義の中でも、先生のおすすめは10年のものでした!

②少額から投資ができる


日本の国債は、1万円から買えます!

社債や仕組債などは、50万円とか100万円とかからしか買えないらしいのですが、
国債は、1万円から買えるのです。

実際に楽天証券のバナーにも、
「1万円からの安心投資」、と記載がありました。
pattern_1

また先ほどの調査に投資金額のデータもあったのですが、
平均して月に5万円以下で買い付けを行う人が約40%だそうです。
毎月の預金分をそのまま債券に充てているといったかんじでしょうか。

pattern_1

さすがに全額債券に入れるのは個人的には少し怖いなと思いますが、
確かに、銀行に預けるよりも利率はいいですし、
そういった運用のほうが実は賢いのかもしれないですね。

③種類が豊富


先ほど安全性が高いところで少し出てきていますが、
国債は以下の3つ、種類があります。

・3年(固定金利)
・5年(固定金利)
・10年(変動金利)


3年で返ってくるか、5年で返ってくるか、10年で返ってくるか、というのと、
金利がずっと一緒か、増減も含めて変動してもいいか、の組み合わせですね。

今は低金利の時代なので、もし上がることがあるならぜひとも反映したい、
ということで、10年かつ変動金利を選ぶ人が多いようです。

もちろん、その時々の状況や個人の状況によって選んだらよいのだと思いますが、
なんとなく銀行よりは、、という程度なのであれば、
10年預けていて損はないのかなと思いました!



元本割れせず、銀行に預けているよりとても利率がよい。
場合によっては少し減る可能性はあるものの、途中で引き出すことも可能。
堅実派だけど投資に興味がある人にはちょうどよいなと感じました。

よもぎ、国債、はじめます!

pattern_1
全く誰かわかりませんが、わたしです。 はじめます!感がありそうな写真を探してみたら、博士みたいな写真が見つかりました。笑

私は現在、つみたてNISAの投資信託のみしか持っていません。
結果も、若干プラスではあるものの本当に若干で、ほぼ貯めているのと変わらない感じです。笑
(先日見てみたら、+706円でした。笑)

株も試してみたいけれど、ちょうどやろう!と思った時に大きく下がって、
いったん様子を見ていたらいつのまにやら転職でばたつき、、
というようにタイミングを見失ったので、
今度こそは、あまり難しいことは考えなくても大丈夫な国債を試してみよう!

ということで、あまりリスクもないし、それほど大きな額でもないし、
どうせ銀行に預けているだけなら少しほかのところで管理してもよいのではくらいのテンションで
少しやってみることにしました!

大きなリターンは見込めないものの、
せっかくなら少しは眠っているお金に働いてもらいましょう。

というわけで、変動10年の個人国債をとりあえずは10万円分購入しました…!
pattern_1

改めて利率を見てみたんですが、
銀行はなんと0.002%
対する国債の利子は0.05%。(税引き前ですが。税引き後でも約0.4%くらい。)
小さく見えてもかなりの差…!
あんまり銀行の利子は気にしていなかったのですが、
改めて見ると少ないですね…!!驚きました。

国が国債を持ちすぎている、という話も聞くので、
国のあまりないお金から利子分払ってもらうのに少し気が引ける気もしますが、
税金をたくさん払っているので、少しくらいもらってもいいよね、
ということで、はじめましたー!


ちなみに、同時に、PayPayのボーナス運用と、楽天のポイント運用もはじめてみました!
両方ともお金を出すわけではなく、還元されたお金やポイントで運用してくれるので、
ないものと思って気軽に始められます

PayPayは預けた瞬間1円下がって少しショックだったのですが、笑
気長に見てみようと思います~!

PayPay、楽天もまた経過を次回、ご報告しますね。
以上、よもぎでした~!
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ