with lab
written by withLabメンバー はな

ひよっこ投資女子と学ぶ!見た目で騙されちゃだめ!長期で見ると危険な投資はコレ!【第6回投資レポ】

皆さんこんにちは!


ひよっこ投資女子、withLab投資女子プロジェクトメンバーのはなです!


早いものでもう6月ですね。

2021年も半分過ぎようとしているのか……と時の流れを感じています。


梅雨の時期は気分が下がりがちですけど、雨にも負けず張り切っていきましょー!!


それでは今回のテーマは投資の危険について。

長期投資を考える上で重要なテーマとなりますので、しっかり学んでいきましょう!


長期投資に潜む危険を知ろう!

投資初心者は知識があまりないので、パッと聞いた話が良さそうだったら挑戦してみよう! となりがちですが、

それは大きな落とし穴だった……! なんてことも。


そうなったらせっかくの投資に挑戦したのにもったいない!


ですので、自分を守ためにも最低限の知識として長期投資に潜む危険を一緒に見ていきましょう。


キケンその①ブルベア関連

まずはブルベア関連! パッと聞いた感じ青色のくまみたいで何だか可愛いですね。


ただその内容は可愛くなく上級者向けの投資信託。

リスクをとって高い利益をとりにいくので、ネット証券の取引ランキングでも常に上位になっています。


ちなみにブルベアとは、

ブルは牛のつので例えられており、今後上昇する相場、

ベアは熊が爪を振り下ろす様を表しており、今後下落する相場のことを指します。


長期の投資と考えると今後下落していく相場でも「これは上がる! ブル型だ!」と思い込んで

突っ込んでしまう人たちも現れるのですが、今後どうなるかは絶対ではないのでお気をつけいただきたいポイントになります。


それでは次にブルベア型についてもっとよく見て見ましょう!

以下の図をご覧ください。

それぞれのブルベアに3倍と記載がありますが、これはインデックスの何倍の値動きをするのか? と言う指標になっています。

こちらの数値は2〜4倍といった数値になることが多いです。


これを見て思うことは予測のブレがかなり多く、相場は安定せず絶対ということはないので長期の投資には向かない投資となりますね。


キケンその②オプション取引関連

こちらはかなりややこしいお話になるのですが、端的にいうと運用利回りの上乗せを狙う投資となっています。


利益がコンスタントにつながっていきますよ〜という形で目論見書を読んでも良さそうではあるものの、

先ほども軽く説明したように複雑でややこしく理解するのが難しいんですよ……。


理解できないことをやるのはやはりお勧めしないですし、運用コストがかかるにもかかわらず、

リターンは低迷したり、減額しても理由や復帰が一筋縄では行かないので初心者は手を出さないのが無難ですね!


キケンその③ノックイン投資

こちらは対象の指数がある一定で下がると元本割れするといった特徴があります。


逆に言うとその割合まで下がらなければ元本割れをしないので良さそうにも見えるのですが、

もし元本割れをしてしまった場合は勝手に償還されてしまうので、元手を取り戻す術がないのです。。。


そして、減るリスクに対してリターンの割合が2%とか5%と少ないのでリスクの割合と考えると

なかなか見返りが……と言う感じですよね。


一回でも下がってしまうとそこで確定の元本割れを起こしてしまうので、

上がる可能性があったのにもったいない…ということもあるので基本的にはこちらは運用しないことをお勧めします!


大前提を忘れないで

今回長期投資での危険についてお話ししました!


初めて聞く単語も多く、ちょっと難しかったかなとも思うのですが、(私は苦戦しました。。)

皆さんに覚えていただきたいことは一つです!


大前提として相場に絶対はないということ。


これ利益率いいじゃん! とパッとみの良さで判断すると失敗してしまうと大きな痛手があります。

ハイリターンのものにはハイリスクがついているということ。


長期で資産運用を行う際に忘れないようにしていただければと思います!

 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ