with girls
written by girlsエディター 高遠琳子
29.Oct.2018

旅のお供に!密かに人気の空弁たち

目的地に向かうまでの旅の時間を、少しだけ華やかに彩ってくれる駅弁や空弁たち。
旅という非日常の空間だと、お弁当を選ぶのも少し楽しかったりしますよね。ちなみにみなさんの「推し弁」はありますか?

今日は密かに話題になっている人気の空弁を少しだけご紹介しちゃいます!機会があれば、是非探してみてくださいね。
pattern_1
デデン。参上。

話題沸騰!駅弁マスター考案のこだわり弁当


まずご紹介したいのは
ヨネスケのこだわり天むす。

長方形のボックスのなかにひと口ふた口サイズの天むすが5つ、可愛く並んでいます。サクッと食べられちゃいますね。天むすの具材もそれぞれ異なり、色々な味が楽しめますよ。

天むすに欠かせないポン酢はと言うと、オリジナルジュレとしておむすびに包まれています。これならこぼれる心配もなし。ほどよい酸味がアクセントになっていて、とても美味しいです。

こちらの天むす、食べやすさ、味ともにかなり満足度が高め。また駅弁の類いにしては価格帯はやや低め、コストパフォーマンス最高です。

羽田空港国内線では、JAL側とANA側、両方のターミナルでお買い求めいただけます!
pattern_1
ボックスの蓋をあけると、ちょっとしたお品書きが。私はホタテとレンコンがお気に入りです。

博多の名店やまやが手掛ける明太コラボ弁当


次にご紹介するのは、今では日本各地で店号を見る機会も増えてきた博多の名店やまやのお弁当。

「明太牛タン丼」です。

文字通り、白飯に明太子と牛タンが乗せられたシンプルかつ豪勢な(!)お弁当です。これがまぁとにかく美味しい。明太子がピリッとお弁当全体の雰囲気を引き締めてくれているよう。たまりません。
栄養バランスはちょっとイマイチですが、そこは各自野菜ジュース等で整えていきましょう。
pattern_1
明太子と牛タン。美味しいもの+美味しいもの。なるほどこれは間違いなく美味しいですね。
機内で食べるために買ったもののフライト中は爆睡してしまい、結局公園のベンチで食べることになってしまいました。まるでピクニック。

明太子はごはんと一緒に食べても、牛タンで包んで食べても美味。東北名物と博多名物、夢の共演!?
お漬物の隣にちょこんと詰められていた、箸休め代わりであろう卵焼きも優しいお味。ほっと一息。

なお、こちらのお弁当も羽田空港国内線ターミナルJAL側ANA側、両方のターミナルでお買い求めいただけます!是非!

他にも……

マイセンのカツサンドや各ターミナルにそれぞれ店舗がある手作りのおむすび、崎陽軒のシュウマイ弁当など、定番商品もたくさん!

是非、自分の推し弁を探してみてくださいね。

ところで、お弁当は温める?冷やす?


お弁当購入時の永遠の課題。

スーパーのお惣菜もコンビニのお弁当も温めた方が美味しいし、駅弁空弁もそんなもんだろうか……
と、思っていたのですが、
どうやら必ずしもそうではないようで。

そういうお弁当作る系のお仕事(ざっくり)をしている知人に訪ねてみたところ、
駅弁や空弁は「冷めたままでも美味しいように作られている」ため、出来ればそのままで食べて欲しい、とのことでした。コンビニの三角おにぎりを温めないのと一緒。
とは言え、そこは個人の好みもあるのであとはご自由に、とのこと。笑


そして空弁全く関係ありませんが、パン屋さんやコンビニでクロワッサンを買って機内に持ち込み、ドリンクサービスで貰えるコンソメスープと一緒にいただくと最高に優雅な朝食になります。
一度お試しあれ。

それでは、ここまでお付き合いいただきありがとうございました!高遠りんこでした。
13 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ