with girls
written by レギュラーメンバー 高遠りんこ
16.Sep.2018

初秋のはんなり京散歩②

こんにちは。レギュラーメンバーのりんこです。

今日は前回の続き
「日帰りはんなり(?)京散歩」お届けです🙌

※前回の記事はこちら↓

定番の嵐山エリアへ

竹島一期さんを後にして「嵯峨野に行こう!トロッコ列車に乗って嵐山に行こう!」となり、
地下鉄京都市役所駅へ向かって歩くこと3分……。

寺町三条に出ました。

寺町三条付近京都市役所の向かいに、商店街の入り口があります。寺町から京極の辺りまでゆるっと続くこの商店街。

京都イチの繁華街、河原町からのアクセスも良く
掘り出し物たくさんの雑貨店や昔ながらのレトロな飲食店、地元民御用達の定食屋さん、街角に佇む情緒ある寺社etc...、本当に色々なものが揃っているスーパースポット☺️✨

詳しくはまた今度お話するとして……。

ひとまず今回は急ぎ地下鉄に乗り、二条で乗り換え、お目当てのトロッコ嵯峨駅に到着!

pattern_1
始発の嵯峨から終点の亀岡までの往復切符を購入し、トロッコに乗り込みました。

往復1時間弱の列車の旅の始まりです☺️

pattern_1
車内客席。解放感!

pattern_1
トロッコは山陰線の旧線路を使用していて、トンネルも車内客席も情緒たっぷり。車窓からは、四季折々のノスタルジックで雄大な風景が楽しめます。
嵯峨駅を出たトロッコはやがて嵐山駅を発車し、保津峡を横目に、山沿いを走り続けます。
途中の保津駅は無人駅。
付近には吊り橋(だったはず)があり、稀に秘境好きの方がここで下車して行かれるそうです🚃🗻

人力車で優雅なお散歩

亀岡駅から折り返し、復路は嵐山駅で下車。
人力車に乗りました。

人力車さんは数回目でしたが、どの俥夫さんも気さくでユーモアのある方ばかりで、毎回旅のすてきな思い出のひとつになっています☺️✨

ネットの事前学習だけでは知り得なかった
ちょっとした豆知識や巡り方のコツをたくさん教えてくださるので、ほんとに楽しくて。

観光中に乗車勧誘をされると驚いて思わず条件反射的にお断りしがちだけど、一度乗ってみて損はないです💮本当にオススメ!

すてきな記念写真も撮ってくださるかも?

pattern_1
松尾芭蕉の弟子、向井去来が住んでいた庵「落柿舎」前の畑でパシャリ。落柿舎前の土地は京都府が管理しており、数百年前当時の面影を偲ばせる。
人力車下車後は嵐電近くのお店を巡ったりキモノフォレストを覗いてみたりと、時間までのんびり過ごすことが出来ました!

今回は行くことが出来なかったけれど、
花を浮かせる足湯cafe「嵐湯」や渡月橋の向こう側のオルゴール堂も良い感じです。

そして何より、台風の影響を大きく受けていた嵐山のシンボル、渡月橋の欄干や竹林の小径が、無事に復旧してくれることを願うばかり。

pattern_1
秋の京都には楽しいことがたくさん。
日帰りでも十分に楽しめて、女子旅にもぴったり!

今度のお休みは仲良しのお友達や職場の同僚と一緒にはんなり京散歩、なんていかがですか?☺️

それではまたね!
17 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ