with lab
written by withLabエディター AOHA

《ホテルグッズ》リアルに買ってよかった!ホテルライクな暮らしを叶えるホテルグッズ!

CONRADホテルのオリジナルディフューザー(コンラッド東京)

 
 コンラッドホテルに行くと、入り口からアロマのとても良い香りがするのですが、その香りがそのままお家でも楽しめるディフューザーに!

コンラッド東京のオリジナルフレグランス「Experience(エクスペリエンス)」は、ベルガモット等の柑橘系、ラベンダー、バイオレットなどのフローラル系、グレイアンバーやパチョリの香りなどがブレンドされているそう。
pattern_1
ディフューザー:10,000円、アロマオイル:4,000円、ルームスプレー:5,000円(それぞれ金額は税別)
ベッドサイドに置くと、眠りに落ちる瞬間までリラックスした香りを楽しめます。
同じ香りのアロマオイルやルームスプレーも販売されています。

Plohのバスローブ(アマン東京)

アマン東京やリッツ・カールトンシンガポールなど、世界中のラグジュアリーホテルがこぞって採用しているのが、シンガポールのリネンメーカー「Ploh(プロー)」のバスローブ。
pattern_1
お値段は23,000円ほど。少しお高めだけどこのローブは一生もの!
初めて、バスローブを羽織った瞬間「まるで天国に包まれている」ような衝撃を受けました。これまで出会ってきたどのバスローブとも違う、至極のフワフワの温かさを感じるものでした! 羽織った瞬間に、「これは一体どこで購入できるんだろう!?」とネット検索をかけたのを覚えています(笑)。

値段は少しお高めですが、このバスローブは一生もの!お風呂上がりに、極上のローブを羽織ると、とってもエレガントなおうち時間を過ごすことができます。

今のところ日本で購入できるのは、アマンスパのショップだけのよう。
是非、極上のバスローブをおうちでも体験してしませんか。

ZWIESELのグラス(パークハイアット東京)

美しいデザインとガラスの透明感、それに加えて傷がつきにくい耐久性があり、世界中のホテルや航空会社などに採用されているドイツのガラスメーカー「ZWIESEL(ツヴィーゼル)」。
pattern_1
グラスは2個セットで3,000円〜数万円のものまで様々。
我が家では、ショットグラスを洗面台用のグラスとして使っています。
それまでは、洗面台のコップはプラスチック性のものを使っていたのですが、ツヴィーゼルのグラスに変えてから、洗面台が一気にホテルライクに。耐久性に優れているので、数年使っても一度も割れたことはありません。

デザインも機能性も抜群。
そのうちワイングラスなどの種類も増やしていきたいなと思っています。

まとめ〜ホテルグッズで優雅なおうち時間を〜

ご紹介したホテルグッズはいかがでしたでしょうか。
まだまだおこもり時間が続きますですが、是非ホテルグッズでちょっぴり「おうち時間」も気分を挙げてみてはいかがでしょうか。
16 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ