with lab
written by withLabメンバー panako

【投資初心者でも大丈夫】投資信託購入後のチェックは簡単!

投資を学ぶなら予習した方が理解しやすいと気づいた7回目の講義

pattern_1
こんにちは! withLab メンバーのぱなこです。
現在参加中のwithLab投資女子プロジェクトの7回目です。
いや~7回目の講義も難しかった~(笑)

しかし! 前回と大きく違うのは、前回のブログを書く際に必死に
何度も何度も講義を聞いたり、ネットで調べたりしたので
なんとか理解しながらついていけました!

理解しながら講義を聞けたのでなるほどー!って
思ったことがたくさんあって、これからは予習をして臨むべきかなと思いました。

では、今回の内容を振り返っていきます。

【投資初心者のおさらい】アクティブファンドとインデックスファンド

pattern_1
前回学んだインデックスファンドとアクティブファンドのおさらい!

〈インデックスファンド〉
投資成果が市場の動きを表す指標(ベンチマーク)と同じになるように運用されているファンドのこと。

〈アクティブファンド〉
ファンドマネージャー(投資信託の運用を行う専門家)が指標(ベンチマーク)を上回るリターンを目指すファンドなどのこと。

今回のアクティブファンドですが、初心者の私には無理だ! と思ったのが率直な感想でした。
アクティブファンドは、ベンチマーク指数を上回るリターンを目指す。=費用とアクティブファンドを見極める時間と労力が必要。
市場の平均を目指すインデックスファンドと違って上回るリターンを出す優れたアクティブファンドを探さなきゃいけない。
また、運用コストも高いと聞くと、余計手を出しにくい投資方法だと思いました。

アクティブファンドはワクワクする投資の1つ


1つ前でアクティブファンドに対してネガティブな意見を述べましたが、講義の後自分なりにアクティブファンドについて調べてみたところ、アクティブファンドはワクワクさがある投資だということにたどり着きました。

ベンチマークを上回るリターンを目指す=常にプラスのものを探さなきゃいけない。と勝手に思い込んでいましたが別の見方をすると、市場全体が落ち込んでいても平均より上回っているものであれば良いということでした。

また、アクティブファンドで気になったことはテーマ型に投資できるメリット!
環境問題やAIなどのこれから伸びそうなテーマに共感したらとことん投資してみる。というもの。

SDGsなどニュースで取り上げられる内容や自分の周りに起きていることに投資できるのは、アクティブファンドの醍醐味で、自分の興味のあるものに投資できることへのワクワク感が良いなと思いました!

【投資信託のススメ】購入後は3点をチェック!

pattern_1
アクティブファンドのことを調べると、難しいけどしっかり理解できれば投資を全力で楽しめる要素がたくさんあって、投資って奥が深いな〜って思いました。
アクティブファンド購入後に見るポイント3つを荒木先生が教えてくださいました。
もちろん、これはインデックスファンドにも言えることなので、要チェックです。

①運用レポート
②運用報告書
③トータルリターン通知制度


この3点を押さえていれば投資初心者でも投資信託通になれるそうです♪

【投資初心者はここを見ろ①】運用レポートは投資全体が見える

pattern_1
1つ目の運用レポートは、月間レポートで毎月発表されます。
運用レポートには1ヵ月の運用成績や累積リターン、ベンチマークとの比較、運用状況、今後の運用に関するコメントなどがコンパクトにまとめられています
比較的新しい情報を得るのに便利な資料になっているようです。

ネットでチェックできることが多いので安心しますね。

【投資初心者はここを見ろ②】運用報告書で運用実績や見直しを

pattern_1
2つ目の運用報告書は、投資信託の運用成績や資産状況などを報告する文書のこと。

運用に関する細かい内容が書かれていて、決算ごとに発表されています。
運用の実績期中の基準価額の推移の説明投資環境について、今後の運用方針や見通しなどがチェックできるようになっています。

過去の確認するのも良いけど、今後どうなっていくのか。市場がどう動くのか。どうやって運用していくか。などをチェックするのが面白そうですね!
次のページ>>トータルリターン通知制度で成績の確認  
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ