with girls
written by レギュラーメンバー NI
10.Jun.2018

KOREA part.3

KOREA part.3

こんにちは!
今日は、プチフランスについて書こうと思います!

プチフランスは京春線という電車か、ITXという新幹線のような電車で行くことができます。
私は、京春線で行きました!
だんだんとソウルの中心地のにぎやかな風景はなくなり、自然豊かな風景になっていきます。
そして、約1時間ほど電車にゆられると、清平(チョンチャン)駅に着きます!
2つ先の加平(カピョン)駅という駅からでも行けるそうですが、プチフランスまではどちらの駅からもバスで、清平からは20分、加平からは40分ということで清平を選びました。
バスは清平駅と加平駅などを含む観光循環バスが出ているので、それに乗っていきます。
ちなみに、冬ソナでおなじみの南怡島や美男ですねのロケ地、アチムゴヨ植物園などもこのバスで行くことができるそうです!
バスは一日乗車券を6000ウォンで買います。運転手さんに直接お金を支払ってチケットをもらいます。
このバス、1時間に1本の時もあるので、時間を検索してからいったほうがよさそうです。
ちなみに清平駅はコンビニと自販機、トイレなどしかないので、カフェで時間をつぶすとかは厳しそうです、、
そして、バスに乗ること20分ほどでプチフランスに到着です!
(バスは山道を行くので、わりと揺れます!)

pattern_1
プチフランスは、フランスの小説家、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリさんが書かれた、あの有名な星の王子さまをコンセプトにした観光地になっているそうです。
最近では、こんな有名なドラマのロケ地にもなっていて、私も興味を持ちました。

pattern_1
一番下のドラマ、「星からきたあなた」を見たのですが、プチフランスがとてもいい雰囲気を醸し出しています!
入場料は、大人1人10000ウォンで約1000円です。
日本語のパンフレットは駅にもこの入場門にもないのですが、係の方にお願いすると、本当にしっかりとしたガイドブックのようなパンフレットをもらうことができました。
歩いていくと、こんなに素敵な風景が見えます。

pattern_1
色とりどりの建物がとてもおしゃれです!

pattern_1
エッフェル塔もあります!!

pattern_1
フランスの方のお家の様子や、実際にフランスから仕入れた雑貨の展示、ベートーヴェン・ウイルスというドラマで実際に使った部屋など様々な展示を見ることができます。

pattern_1
このような写真撮影スポットがたくさんあって、皆さんいろいろな写真を撮っていました!
ほかにも、イベントをしていたり、花やちょうちょがたくさんいて写真を撮れる場所などもありました!
韓国にいながらヨーロッパを旅している気分になれる素敵な場所だと思いました!
17 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ