with girls
written by with girls STAR100 エディター 下村さき
13.Nov.2019

【育児】子育てをしている中で、子どもから学ぶこと1

こんにちは、下村さきです。


今日は、子育てをしている中で、子どもから学ぶことについて書きます。

子どもから学ぶこと1 褒めることの大切さ

娘が2歳過ぎて保育園に行きだすと、急にぺらぺら話せるようになりました。

すると、褒めてほしくて行動して、「~できたよ!すごいでしょ?」とわざわざ報告してくるように。


褒めてあげると、これでもかというくらいのどや顔になり、

自慢げな顔でまた別の家族にも報告しに行きます。


これだけでも褒めるのって大事だなと毎日つくづく思います。



加えて、自分が何かできたときに褒められるということを理解した娘は

私がご飯を全部食べると「すごーい!ママ全部食べたね!」とか(笑)

洋服を着替えると「ママ可愛いね!」と言ってくれたり(笑)

洗濯物をたためば「上手ー!」と褒め上手に!


さらには息子がお座りしていると「お座り上手だね!」と言ったり

ご飯を食べてると「えらいねぇー!」と言ったり…


あぁ、人って自分が褒められるという経験をすると

他人を褒めることができるんだな、と実感します。


そして、ご飯を全部食べただけで(笑)洗濯物をたたんだだけで(笑)

褒めてくれるのは娘しかいないので(笑)


大人になっても褒められることの大切さを知りました。


褒められることは笑えますが、本当に嬉しいものです。



子どもたちもですが、旦那さんのこともしっかり褒めないとな、と思う今日この頃なのでした。

子どもから学ぶこと2 自分の言動はかえってくる

2つめは、娘が私そっくりになっているので気づいたこと。


子どもは『環境』×『性格』によって個性を身につけて成長していくと言われています。

双子でも違った個性が出るのは、環境だけでなく『性格』が影響するから。


なので、昔ほどは『環境』について強く言われていませんが

(子どもが何かすると、全て親のせい、というのはおかしいという論です)


やはり、ある程度『環境』は左右するものです。



ちいさい子供にとっての環境は、やっぱり親が一番影響するもの。

娘の口癖は、全部私の口癖です。



「ちょっと待ってよー」

「あっち行ってて!」

「だから言ったでしょ」

……等々(笑)



台所で料理中、娘が「抱っこしてー!」「遊んでー!」ときたとき

「ちょっと待ってよー」と言い、

それでも近づいてくる娘に「あっちいっててよー」と言い、

注意したのに来て痛い思いをした娘に「だから言ったでしょ!」と言っていたら

そのまんま娘が覚えました。



それ以外にも、私が息子に遠くから手をふったり頭をなでたりしているのをよく見ていて

同じように可愛がっている姿もとても感慨深いです。


そして、それだけではなく、私が子どもに接するように旦那さんも子どもに接するんです。

自分の言動って鏡。

周囲の人も同じになるんだと強く実感します。


自分がしてほしいようにすること。

わかりきったことで簡単なのに、意外と難しい。


子育てをしていると、そういうことがたくさん見つかります。

また続きを書くときがあるかもしれません。


次回は11/15。

引っ越し先の選び方について書きます。
7 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ