with girls
written by with girls STAR100 エディター 宮川ゆいこ
18.Feb.2020

一足早く春を満喫できる🌸絶景のさくらスポット【河津さくら】に行ってきました!

みなさん、こんにちは。

with girlsエディターの宮川ゆいこです。
今回は毎年日本で一足早く春を感じれる桜スポット【河津桜】を見に行ってきました!
pattern_1

河津桜とは?

河津桜は2月上旬から開花しはじめる早咲きの桜で、1972年に河津町で発見されました。伊豆の温暖な気候と早咲きの特色を生かし、約1ヶ月を経て満開になるそうです。
pattern_1
花が大きくピンク色なのが特徴で、日本でも早咲きの種類に分類され開花の過程も楽しめます。

河津町では約1ヶ月間”河津桜まつり”を開催、毎年多くのお花見客で賑わっています。
pattern_1
一般的なソメイヨシノと比べても色の違いは一目瞭然です。
(左側:河津桜  右側:ソメイヨシノ)
pattern_1
例年は2月初旬~3月初旬が開花時期。満開の期間は約1週間から10日のため、開花情報を直前までチェックしておくのがおすすめです。満開ではなくても、五~六分咲き以上で十分満足感の得られる河津桜観賞ができます。

河津までのアクセス、渋滞を避ける方法

電車の場合は東京駅から河津駅まで直通の特急踊り子号で2時間40分程度です。
より観光気分を味わいたい方はこちらの踊り子号がオススメです♪
踊り子号は伊豆への旅をより楽しめるように作られた特急列車で、
大きくつくられた窓と高床式になっているので見晴らしもバツグン!
伊豆の美しい海や山の景色を眺めながら快適な列車旅を楽しめます!
(ちなみに私は東京からこの踊り子号で行きました!)
pattern_1
伊豆急公式HPより

新幹線や在来線は熱海駅で乗り換え、JR伊東線乗り場から伊豆急下田行きに乗車して
河津駅まで行きます。
pattern_1
河津町内の駐車場や道路が河津桜の時期はとても混雑します。
とくに週末などは大混雑で渋滞する事が多いので車で行く場合は
伊豆高原駅の大型駐車場があるので駐車して伊豆高原駅から電車に乗り換えて
河津まで行くのがオススメです。
または交通量の比較的少ない「伊豆スカイライン」や「アネスト岩田ターンパイク箱根」(各有料道路)は景色もよく、国道へアクセスしやすいのが魅力です。

ちなみに静岡方面からお越しの方は、清水港~土肥港間を運行する「駿河湾フェリー」が、沼津IC付近の渋滞を避けられるのでおすすめだそうです。

河津桜と菜の花の色のコントラストが美しい!

河津桜と菜の花が一帯を華やかに彩り、濃いピンク色と春らしい菜の花の黄色のコントラストが
とても美しいです。
pattern_1
わんちゃんを連れてのお散歩やお花見に最適です。
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ