with lab
written by withLabメンバー 西田千夏

この夏休みに見ておきたい映画(仕事編)

ベイウォッチ

映画「ベイウォッチ」日本版予告

海難救助に身を置く水難監視救助隊(ベイウォッチ)の
ライフガードたちの活躍を描いた映画です。

日本では、劇場未公開でDVDスルーにもなった
映画なので配信サービスでないと
見れない映画であります。

エンドールには、役者陣のNGシーンも!

笑えるシーンもあり、特に子供部屋での戦いは
良い意味でミスマッチ過ぎて面白い!笑
ベイウォッチを率いる熱血ライフガードのミッチ・ブキャナンは、元オリンピックメダリストの生意気な新人マットの扱いに苦労していた。そんなある日、小型船が炎上しているとの情報が入り現場に駆けつけた彼らは、船内で不審な遺体を発見する。さらに乗船者が覚醒剤を所持していたことから犯罪組織の関与を疑ったミッチたちは、クラブオーナーのビクトリアのパーティに潜入し真相を突き止めようとするが……。
via あらすじ

黒い司法 0%からの奇跡

映画『黒い司法 0%からの奇跡』本予告 2020年2月28日(金)公開

実話を元に、1人の弁護士に
焦点を当てた映画です。

分かりやすく、伝わりやすく、
どこか共感する気持ちを持った作品でした。

無罪を主張するのに対して確実な証拠もなく、
殺人犯に仕立てあげられ、
さらには死刑という判断が下る。

これほどまでに恐ろしい出来事があって
良いのだろうか。

差別と共に弁護士という存在の
偉大さが痛いくらいに伝わる映画です。
冤罪の死刑囚たちのために奮闘する弁護士ブライアン・スティーブンソンの実話を映画化したヒューマンドラマ。黒人への差別が根強い1980年代の米アラバマ州。犯してもいない罪で死刑宣告された黒人の被告人ウォルターを助けるため、新人弁護士のブライアンが立ち上がるが、仕組まれた証言や白人の陪審員たち、証人や弁護士たちへの脅迫など、数々の困難に直面する。
via あらすじ

私がクマにキレた理由

私がクマにキレた理由

「ベビーシッター」に焦点を当てた作品です。

映画だけど、感覚としては
レポートや日記を見ていくかのような物語。

もちろん、レポートのように進む映画なので、
成功ばかりではありません。

失敗もあり、失敗から得たこと、
成果も交えて展開せれていきます。

仕事には怒りや喜び、失敗、成果が
付き物ですよね。
大学を卒業したものの自分の将来が見えないアニーは、ひょんなことからニューヨークの高級住宅街に住むセレブ一家のナニー(ベビーシッター)をすることに。家庭に無関心な両親にこき使われ、愛情に飢えた息子もなかなかなつかない。そんなある日、クマのぬいぐるみに監視カメラが仕込まれていることを知ったアニーは……。
via あらすじ
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ