with girls
written by with girls あすか
02.May.2019

愛され続ける「都電もなか」の魅力☆

都電もなかの魅力☆

こんにちは♫
先日、父が「都電もなか」を買ってきてくれました☆

都電もなかとは、都電荒川線 梶原駅から徒歩2分ほどにある和菓子屋さん「明美」の伝統的な最中です。

昭和52年に商品化されてから、地元のお土産として、たくさんの人から愛され続けているとのことです。

やさしい色合い包装が、光沢のある紐で結ばれています☆
pattern_1
1番上の装紙をめくると、都電の各駅と周辺のスポットがかかれています。
絵本の1ページのようなかわいらしさです♡
pattern_1
箱をあけると、すごろく!
pattern_1
パッケージは全部で7種類!
pattern_1
ピンクと水色を選びました♫
1車両あたり144円です。
呼び方もかわいい!
pattern_1
仕事中おなかがすいたとき用に、会社に持っていきました☆
愛用している、with付録トートバッグに入れて♡
pattern_1
最中は、上品な甘さ餡子の中から
もちもちの求肥がとろ~っと出てきて上品な味でした。

時代を超えて愛され続ける都電もなか、是非食べてみてくださいね!
15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ