with lab
written by withLab STAR100 エディター Yuki
03.Sep.2018

新メンバーも続々!withgirlsでよかった♡と思う日々

こんにちは☆ girlsエディターのYukiです。

先日、スターメンバーも発表になり益々盛り上がりを見せるwith。私もwithgirls、そして girlsエディター一期生になってもうすぐ1年経とうとしています。

今期もエディターとして活動継続させていただくことになったので、楽しさ目白押しのwith girls、 girlsエディターの活動を振り返ります☆

初めてのイベントは一人参加。。でもwithなら大丈夫!

pattern_1
今回新たにwith girlsになった方の中には、「まだwith girlsの中に知っている子がいない!」とイベントの応募などためらっている方もいるのでは??

実はとても人見知りで1人で大人数のとこに行くのが元々得意ではない私。しかもwith girlsってみんなキラキラしてる!

そんな私が思い切って初めて応募したのがオードリー展。初めてのエディター会議のあとでしたがまだまだ一緒に行こう!となるほどの友達がいなくて1人で見てまわることを覚悟していた私に声をかけてくれたのがエディターのゆいちゃんとレギュラーメンバーの智香ちゃんでした♡
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
それからは3人でイベントに参加する機会が多くなり、プライベートでお茶やご飯に行ったりすることも。ディズニーランドに行ったときはお揃いコーデにも挑戦しました!

withの編集部の方々からも、「この3人のショットインスタでよく見る(笑)」と言われるくらい行動を共にしてくれる二人。私たち以外にも、イベントや撮影の時だけでなく、普段も一緒に遊びに行ったりしているgirlsがたくさんいます。その場限りで終わらない優しい子がwithgirlsにはたくさんいるんです☆

withgirlsになっていなかったら経験できなかったこともたくさん!

pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
withgirlsをやっていて本当に恵まれてるなぁと思うことは、普通のOLだったら経験できないようなイベントに参加する機会をたくさんいただくこと!

たとえば、大人気ヘアメイクアーティストの長井かおりさんに直接メイクレッスンをしてもらったり、同じく人気美容家の神崎恵さんやAV女優の佐倉まなさんの講演に参加させていただくことも。
もしwithgirlsじゃなかったら別世界に住む第一線で活躍する素敵な女性のお話をこんなに近くで聴かせてもらえることなんてできないんじゃないかと思うことばかり。そしてそんな輝く女性のお話はとても刺激になって、帰り道はいつもすごく明るい気持ちになります。

ほかにも新作のコスメやファッションイベントにwithgirlsとして参加できる機会もたくさん★

仕事や私生活で疲れたりストレスがたまっていても、withのイベントに行くと元気になる。そんなwithgirlsもたくさんいるんじゃないでしょうか。

自然と笑顔になれる場所に参加させてもらえるってとても幸せなこと。withgirlsをやっていてよかったと思う瞬間の一つです。

年齢や出身地を越えて友達もできちゃう♡

pattern_1
pattern_1
私は転職を機にwithgirlsになったので、正直withgilrsとしての経験は浅いものの年齢は完全にお姉さんチーム。なのでイベントで一緒になるgirlsが年下なこともよくあります。

でも共通していることは「ファッションや美容が好きでwithが好き」なこと。共通点があるので年が離れていてもすぐに仲良くなれます。
また、withgirlsは全国にいるので大きなイベントの時は関東以外に住んでいるgirlsに出会うこともたくさんあります。もしもwithgirlsをやっていなかったら出会えなかったお友達なんだなと思うと、なんて大切な出会いなんだろうと思うこともしばしばです。

girlsエディターになってから更にwithが生活の一部に!

32 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ