with lab
written by withLabメンバー 黒帯さん^ ^

【厳選】このDVDがおもしろい!おすすめ洋画&邦画〜東京スポーツ誌に黒帯さん^^コラム本日7/28掲載中

どんなDVDを見たらいいか分からない、そんなあなたにおすすめ!!今まで見てきた中から、おすすめを厳選し、定期的に東京スポーツ誌に掲載しています。7/28発売の誌面に紹介している映画が『バッファロー'66』 です。 IMG_7419 『バッファロー'66』(バッファロー シックスティ シックス、Buffalo '66)は1998年製作のアメリカ合衆国の映画。1999年7月に渋谷シネクイントのオープニング作品として公開され、34週間の大ロングラン、興行収入2億5,000万円の爆発的ヒットを記録したミニシアターブームを牽引した名作です。 【STORY】 刑務所を出て、故郷の街バッファローに帰ろうとしていたビリーは誰も迎えに来ずひとりぼっち。挙句の果てに何も事情を知らない両親に電話をかけ、“これから婚約者を連れていく”と大見栄をきってしまう。偶然通りがかった少女レイラを拉致し、恋人のフリをするよう脅して両親と無事対面。一方、レイラは同行するにつれビリーの孤独な素顔を知り優しく接しようとするが、彼にはやり残した事があった——。 ブチ切れやすいのになぜか憎めない男と彼の全てを優しく受けとめるポッチャリ系美少女という従来の恋愛映画では絶対主人公になりえない2人をスクリーンに登場させ、今だかつて誰も見たことのない恋物語がユニークです。音楽はヴィンセント・ギャロの自作曲のほか、英国プログレッシブ・ロック界の二大巨頭イエス、キング・クリムゾンらの楽曲も使用、サントラ盤も大きな話題になっているので作品と音楽も 是非チェックしてみてください
 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ