with lab
written by withLabメンバー まりな
15.Oct.2019

ナメてた。出産!


こんばんわ☺️アメブロをみてくださりありがとうございます!24000以上のアクセス数に驚きお礼と一部の出産レポを書こうと思いました!
改めて女の子を出産しました!
まだ、どの写真を載せようか悩んでいてとりあえずのこちらになってしまいますが。笑


ここから、出産レポを書いていこうと思います!

まず、私はなんの根拠もなく"自分は安産だ" と勝手に思ってました。笑
周りも安産の人の方が多かったのとなんか謎の自信。笑
むしろ、ビビりすぎててこういう心配しまくりの人に限って安産だったりするよね〜!なんて言われた言葉をそのまま鵜呑みにしていたり。笑
割といいお値段の有名な安産祈願に行ったりして余裕ぶっこいてました。←(言い方&安易な考え)


そして、10/3の39週の検診でも9/30に、高血圧と認定されてやらないといけない1日3回、血圧を測るのも数値をみた先生は、大丈夫そうですね、と言ってくれたので普通に帰宅しました。

そして、そろそろ寝るから測ろう〜と思い22時頃に測定。

すると、驚きの数値が、、( ̄◇ ̄;)
超えてはいけない数値を遥かに超えていてえ!?これって間違いぢゃない?ってなってもう一度測るも、やっぱり高い。
一度でも数値を超えたら電話してくださいと渡された緊急の番号へ電話をかけて助産師さんの言う通りまた、寝そべりながら測定しても高いのは変わらない。
"少し待ってください"   と言われること数分。

「今すぐ病院に来れますか?」

といわれ  「念のため病院で測りましょう」
の言葉に安心。
一応どうなるかわからないので少し泊まる準備などで来ていたら持ってきてくださいとのこと。
この時には、入院バックを簡単に作り終え車に積んでいたので本当によかったです。

病院で夜間緊急から入り血圧の検査をしていると、みるみるうちに先生やら看護師さんやら助産師さんやらが集まってきて、謎の緊迫感。
めちゃくちゃ元気な私は笑いながら「人多くないですか?笑」とか言ってたけど
先生が
 「入院は確定です。このまま帝王切開で産むのを進めます」
と言われても

ええええええええええ??!?!?
今なんて?
私の予定日は、10月10日のはずぢゃ??
パニックの中右手には永遠と計られている血圧計や左手は、採決やらなんか色々されてて
どうなっちゃうの、、わたし。
って気持ち。不安しかなかった。

その緊迫感の中、話はドンドンと進みなんの整理もついてないまま大量の説明をされ
点滴失敗され。半分キレかけて(笑)(元から注射とか大嫌い&研修医の型の練習っぽかった&だって腕の外側の痛い部分だから)😭
血液検査します→待ちます→それは、問題なし→だかしかし、そのまま入院となりました。

このあとはまた、後日疲れてない時に書かせてください🥺
今でも思い出すだけで怖いって思うことって初めてだからなんだか変な感じで。
でも!結果的には、かわいい我が子に出会えたのでハッピーエンドなのでご安心を!!!
というか、誰も求めてないと思うけど自己満足で☺️笑

出産してから新しい悩みは増えますが幸せの方が遥かに多くてハッピーです🍀
そしてとある雑誌にも掲載していただいてます!個人ブログやInstagramにてご報告させていただきますね!
私もまだ見てないのでどんな感じかわからないですがマタニティの思い出として嬉しいなぁと☺️
よかったらみてください☺️


1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ