with lab
written by withLabメンバー marie
06.Mar.2020

「私、料理が苦手です。」そう思い込んでいませんか?





アジの3枚おろしを使ったプレートご飯♪♪





みなさん、こんにちは!


和食好き♡を仕事に、

和食料理教室運営、

料理業界での独立支援をしております、

和食ライフスタイリストmarieです♪


新型コロナウイルスの影響で、

テレワークになった方や、

歓送迎会が中止になった方も

いらっしゃるのではないでしょうか。


様々なところで影響があるので、

本当に一早い終息を祈るばかりです…。




さて本日は、

私主宰のレシピから卒業する和食料理教室

に通ってくださっている生徒様のお悩みを

共有してみたいと思います。


というのも、

生徒様は

仕事をしながら

通ってくださっている方ばかりなので、


同じお悩みを持たれている方が

多いのでは?と思ったため。


家でご飯を作る機会も多いと思うので、

参考になれば幸いです^^



通ってくださっている生徒様は

「料理が苦手で…。」

という方が、すんご〜く多いです!



で、よくよくお話を聞いてみると、


■料理を美味しく

 作ることができないから、

 「私には向いていないかも…。」

 と思って、苦手意識が強い。


■作ろうと思うと、

 「よし!頑張ろう!」

 と行動するハードルが高くて

 結局作れず、


 「私にはできないかも…。」

 と思って、苦手意識が強い。


■料理から逃げていて

 家族ができたことで

 仕方がなく料理をしているので、


 「私は料理が好きではないかも…。」

 と思って、苦手意識が強い。



ということでした。



お気づきになった方も

いらっしゃるかもしれませんが、

そう、みなさん共通して、


『料理が好きになるまで

 料理を続けていない、

 やっていない。』


ということが原因なんですね!


というもの、

実際に2ヶ月コースに通っていただくと、


フォロー体制を整えているので、

家でも作ろう!という習慣がつきます。



料理教室で料理を習う

習った料理を家で作る(週1)

料理を習う

習った料理や

応用料理を家で作る(週2)


の繰り返しで、

繰り返していく中で、

家で作る頻度が高まるのです。



そうすると、

たった2ヶ月で料理を作ることが、

生活の当たり前となり、


当たり前になると

同じ料理も数を重ねることになり、


美味しく作る感覚が身につき、

美味しい料理を作れることが多くなり、


「わっ!美味しく作れた〜( ´ ▽ ` )」

と料理を作ることが少しずつ好きになり、


「また作ろう!!」

「今度は家族に提供してみよう!!!」

と料理を作る楽しみが増え、


気づけば毎日料理を作っている、

という好循環が生まれます。



そうすると、

「好きだから作りたい!」

となるので毎日の料理が

楽になるんですよね〜(^_^)!



なのでまずは、

『習慣化』することが

第一歩です。



よく、料理教室に通っても

美味しい料理を作れるようにならない、

と聞きますが(私もそうでした…。)、


料理初心者の方にとっては

料理を作る習慣がないので、


『レッスン当日に作って終わり』

という状況に陥ってしまうので、

当たり前っちゃ当たり前なのですよね。



(センスがあって1回見ただけでも、

 美味しく作れてしまう方は別ですが。)



なので、

『料理が苦手だ!』

と思い込んでいる方は、


料理を作る習慣をつけてみてくださいね♪




1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ