with lab
written by withLabメンバー 黒帯さん^ ^

【鳥取/米子】鳥取県産の果物たっぷり♡475(よなご)パフェ〜475(よなご)パフェ〜ANAクラウンプラザホテル米子

中国地方の北東部に位置する鳥取県は、北は日本海に面し、日本海の荒波がつくる鳥取砂丘をはじめとする白砂青松の砂浜、奇岩・洞門など変化に富んだ海岸線が続き、南には、中国地方最高峰の大山(だいせん)をはじめ、中国山地の山々が連なります。四季の移り変わりが鮮やかで、美しい自然に恵まれている鳥取県は、自然・食・文化など様々な魅力がいっぱいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
東京から1時間15分で行ける鳥取県は、 鳥取砂丘コナン空港と米子鬼太郎空港は、人気キャラクターの名前が付いた2つの空港で実にユニークで楽しい空港があります。この鳥取にある2空港からスタートするフォトジェニックな癒やしの女子旅が、今とってもおすすめです。米子城跡のすぐそばにあるANAクラウンプラザホテル米子では新名物475(よなご)パフェやアフタヌーンティーがご提供中です。
新名物475(よなご)パフェとは
Untitled
米子市内の飲食店など8業者が、県産の果物や野菜など使った特製パフェを「 475よなご パフェ」の統一名称で販売中です。先進地の成功例にならい、パフェでまちを活性化させようという取り組みだそうで、475パフェは米子城の天守閣を思わせる5層とし、お値段は980円と1500円。県産や米子で加工した食材をどこかに使うのが条件だそうです。
Untitled
クラウンパフェ 舞 980円
バターバームクーヘン、白バラ牛乳のアイスクリーム、シャインマスカット、柿(南部町産)、新興梨、ぶどう 5層(カスタードクリーム生クリーム、スポンジケーキ、ミックスフルーツ、ポン菓子、フランボワーズ) ✳︎季節の応じて、パフェの内容も変更がございます。
季節のアフタヌーンティー
アトリウムラウンジでは季節ごとに装いを変えるアフタヌーンティーも御提供中です。
IMG_0664
(メニュー例)
○紅茶鴨別ロース肉とリンゴのタタール風タルティーヌ
○ジャンポンハムのフィラデルフィア風ロールサンドウィッチ ○チーズケーキのクルミ添え
○季節感たっぷり栗のスコーン
○柿のスコーン
○ピスタチオムースのシャインマスカット添え
○レモンヨーグルトのケーキレモンピールとご一緒に
○抹茶のアイスクリーム抹茶ケーキ添え
○梨とエピス風味エスプーマ
○クレームシャンティーとジャムとチョコレートソース添え
○アップルパイのシナモン風味ヴァニラアイスクリーム添え
¥1320(税込)
Untitled
いかがでしたか?鳥取にはユニークなメニューがたくさんあります。観光で訪れた際には、おいしくて迫力満点なメニューを楽しんでくださいね。
ANAクラウンプラザホテル米子 アトリウムラウンジ
〒683-0824 鳥取県米子市久米町53番2号
TEL 0859(36)1111  
 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ