with lab
written by withLab STAR100 深海じゅん

投資初心者が知りたい、より確実に株式投資をする方法! ファンダメンタルズ分析とは

withLab投資女子プロジェクト、順調に進行しています!

みなさんこんにちは!
withLabメンバーの深海じゅんです。

withLab投資女子プロジェクトもなんとlesson9まできました!
現在は株式投資について学んでおり、内容もどんどん高度になっているように感じていますが、荒木先生のわかりやすい解説のおかげでなんとかついていけております。

投資についての知識を着実につけることが出来ていて、とても楽しいです!
pattern_1

株式投資を行う際にチェックしておきたい内容とは

株式投資を行う際にチェックしたいのは、投資対象となる企業の状態
今だけでなく、将来にかけて会社がきちんと成長してくのか、ある程度わかった上で投資したいですよね。

ここを分析する手法、2つあるということです。
--
①ファンダメンタルズ分析
会社の基礎的な要素である、「財務」「業績」などを分析する方法

②テクニカル分析
過去の株価の値動きをチャートで表し、そこからパターンなどを把握して今後の株価や為替動向を予想する方法(ファンダメンタルズ分析の補助的な存在)
今回はこの内のファンダメンタルズ分析の基礎の一部分をご紹介します!

ファンダメンタルズ分析を行う上であるとベターなもの

ファンダメンタルズ分析を行うために必要なのは会社の「財務」「業績」といった情報です。
上場企業であれば、会社のホームページを検索すれば決算書などを読むことも出来ますが手間がかかりますよね。

そんな時に便利なのが四半期ごとに発行されている「会社四季報(東洋経済新報社)」です。
ちなみに、荒木先生にも教えていただいたのですが、証券会社に登録をしていれば、証券会社のサイトからも四季報の情報を見ることができるということでした!
私も最初は証券会社のサイトを参考にして、慣れてきたら四季報を購入してみたいなと思います!
pattern_1

ファンダメンタルズ分析 その①【業績】

ファンダメンタルズ分析を行う上で一番最初にチェックしたいもの、それは投資対象としたい企業の業績です。
業績のチェックとは、その会社が毎年どれくらいの売上があるのか利益はどれくらい出ているのか、を確認することです。

これまで業績(過去3年分程)が順調に伸びていて今年・来年も成長する予測が立てられている会社は安心できる要素を一つ持っている、目安になります。
上記について、決算書の損益計算書、もしくは四季報の「業績」の項目から、具体的に下記をチェックします。
--
営業利益
企業が本業で稼いだ利益のこと

売上高
売上金額の総額

経常利益
本業と本業外で獲得した利益のこと
pattern_1
まずは1つ1つの項目の数値を追ってみましょう!

ファンダメンタルズ分析 その②【財務】

次に見ていきたいのが企業の財務状況です。
ここをチェックすることで、倒産のリスクを回避することにつながります。
(万が一投資した企業が倒産してしまったら、株式は紙切れに・・・)

企業の財務状況は下記より確認することができます!

決算書の貸借対照表(通称バランスシート/BS)とキャッシュフローシート(CF)より

自己資本比率
その会社の返済不要の自己資本(資本金など)が、全体の資本(自己資本+負債)の何%を占めるかを示している数値。高いほど他者に影響を受けにくいため会社経営は安定していると言える。

目安としては・・・(荒木先生の講義を参考に)
80%:優良
50%:合格
20%:注意
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ