with lab
written by withLabメンバー 黒帯さん^ ^
25.Jun.2020

【神戸/灘】お箸で頂くフレンチとアートスポットを巡るひとり旅〜ビストロトナリャオ

「アートとデザインの町」とも呼ばれる神戸は、 海辺の美しい風景と港文化漂う建物が都会的に混ざり合う洗練された町。 クラシカルな建物や多くの美術館がひしめき合い、 ただ歩いているだけでも心ときめくものに出会えそうな、 女子のひとり旅にぴったりの町です。 JR「灘駅」から南北に続く道 “ミュージアムロード”は 歩いていると様々な美術館やギャラリー、パブリックアートと出会うことができます。 スクリーンショット 2020-06-25 6.02.07 有名な建築家が設計した施設も多く、 建物自体も作品になっていて見どころ満載!アートの旅には欠かせない場所です。 その途中にビストロトナリャオがあります。 洋食は、ナイフとフォークを使って食べるものと、 形式にこだわりがあると思いますが いかにリラックスして、料理を楽しむこと 特別な日のディナーはオシャレな和風フレンチがいいですね。 お箸で頂けるビストロトナリャオは のれんを潜って店内に入る和風フレンチ 一軒家で味わう、贅沢なひとときです。 IMG_8105 1階はカウンター8席、2階席は最大で20名で使える空間で、 IMG_8107 IMG_8100 IMG_8104 阪神 岩屋駅から徒歩2分、JR灘駅から徒歩5分 アクセス便利な立地です。 おすすめをアラカルトでいただきました。 Untitled ■スペシャリテ 兵庫県有機野菜と魚のカルパッチョ、ジャングルサラダ 淡路産の桜マス IMG_8149 Untitled ■本日の有機野菜のスープ ホワイトマッシュルームのポタージュ IMG_8113 IMG_8115 ■神戸ポーク肩ロース肉のオーブン焼き IMG_8116 IMG_8118 ■カニとベーコンのトマトクリームスパゲティ 『兵庫県有機野菜と魚のカルパッチョ、ジャングルサラダ』は 兵庫県各地から取り寄せた有機野菜が約10種類以上が1度に食べる事が出来る スペシャリテ。野菜一つ一つが活きいきしていて 味も濃厚でとっても美味しかったです。 本日の魚は淡路産の桜マス 味は脂がのっているのにあっさりとしていて、 サケ・マス類の中では一番おいしいとも言われるグルメ食材で。 食通に好まれ、料亭などで珍重される高級魚を出していただけて このお値段に驚きました。 『本日の有機野菜のスープ』 ホワイトマッシュルームのポタージュ 食感を大事に細かくきざんだマッシュルームの食感と香りが芳醇で スーパーフードのココナッツミルクとココナッツオイルで仕上げているので 優しくまろやかな印象で美味しかったです。 『神戸ポーク肩ロース肉のオーブン焼き』 ブランドポーク「神戸 ポーク」は 食感からして違いました。 噛んだ瞬間のたっぷりの旨味、脂身の甘み、肉のやわらかさで 口に入れるや否や頬がキュッとしました。 一番人気の 『カニとベーコンのトマトクリームスパゲティ』は 麺はスペゲティーニと細い麺を使っており スパゲッティーニとよく絡んで味が馴染んで美味しかったです。 蟹とベーコンがたくさん入っているので パンつけていただきたいくらい食べ応えがありました。 ボリュームもたっぷりでお得。 気になるメニューもたくさんあり、シャフに相談すれば テイクアウトできるものもたくさんあるので リピートで訪れたいなと思いました。 ビストロ トナリャオ (Bistro TonaRyao) 078-801-2366 兵庫県神戸市灘区岩屋北町4-4-9
 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ