with lab
written by withLab STAR100 エディター チヨ

【DAY2】パレオ法とは⁇Fitfesオススメの食事管理法①

【DAY2】パレオ法とは⁇Fitfesオススメの食事管理法①

ダイエット大会”Fitfes”へエントリーしたチヨの【ダイエット日記DAY2】です。

妊娠中プラス11㎏になり1年経った今も体型が戻らず、「今度こそ痩せるぞ」と決意してこの大会へ臨んでいます!
ダイエットを頑張りたい人や、妊娠・出産後の体型変化に不安を覚えているママさんの励みになればと思い、ブログにてダイエットの経過を報告しています。

それでは、Fitfes流ダイエット【DAY2】について、まとめていきます。

パレオ法で三大栄養素のバランスをとり、カロリー摂取量を調整する!

Fitfesの最大のテーマは「健康的なダイエット」です。
世の中には様々なダイエット法があり、それぞれにメリットデメリットがありますが、なるべくデメリットを無くした方法で目標を達成できるようにプログラムを提案してくれるのがFitfes流!

DAY2で学んでいくのは、大会へ臨むにあたって提案されている、2つの食事管理法の内の1つ”パレオ法”です。

【パレオ法】
別名”原始人ダイエット”とも言い、古来より自然に合ったもの(野菜、ナッツ、肉、魚など)を積極的に摂取し、農業革命以降の食べ物(炭水化物、砂糖、加工食品など)を抑える方法です。三大栄養素のバランスを整えて、代謝の上がりやすい身体作りを促進します。

食事のバランスは、タンパク質25%、脂質50%、炭水化物25%が理想とされています。大体、お皿の1/2が野菜で、お肉や魚は1/4で、最後の1/4にご飯やフルーツというイメージなんだとか。

パレオ法で目指すところは「無意識に目標摂取カロリーに近い食事ができること」です。

パレオ法を、自分の食生活に取り入れる?入れない?

正直にお話ししますが、私はかなり料理に自信がありません。
食卓が全て茶色だったり、麺類とご飯を一緒に出したり、とバランスのバの字もありません。まずもって、料理のバリエーションが両手の指に収まってしまうほどなのです…。

そんな私がパレオ法を取り入れることは可能なのか、と考えると中々不安が抑えきれません。毎食同じメニューになりそうです。

Fitfesではもう1つの食事管理法も提案されているので、そちらも学んでから、どのような食生活をベースにダイエットを進めていくか決めていきたい思います。

【DAY2】体重・体脂肪率の公開

体重→55.8kg
体脂肪率→29.8%

ポジティブな一言「パレオ法ができたら、ダイエット集中期間が終わってもバランスのとれた食生活ができそう!いいな!」
10 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ