with lab
written by withLabメンバー さおり
18.Apr.2020

私流!ストレスを溜めない生活の仕方

こんばんは。さおりです☺️


皆さん、最近のメンタルはいかがですか。

コロナウイルスの影響や在宅期間の長さでストレスが溜まっている方も多いんではないでしょうか。


そこで今日は、最近私がやっているストレスを溜めない習慣についてお話しします。


【情報は集めすぎない】

ニュースでもインターネットでも最近はコロナウイルスのことばかりですよね。

ネット上ではいくらでもデマ情報や不確かな(医学的根拠がない)情報が溢れています。


最近は「友達の医師から聞いた話ですが〜」「病院で働いているものです」という書き出しの文章も多いですが

医療従事者の中でも感染症が専門でない方もいますし、

今回のように新型のウイルスに関してはわからないことがまだたくさんあり、専門の方の中でもまだ確定していないことがたくさんあります。


情報は正しいものなら身を守りますが、間違った情報は不安を増やすだけです。


私はテレビやネットで情報収集するのは朝と夜のニュースだけと決めて、

それ以外の時間は自分の趣味や仕事の時間にしています。



【生活リズムを崩さない工夫】

家にいる時間が増えると、生活リズムが崩れがちですよね。


生活リズムを崩さない工夫として

①朝はなるべく同じ時間に起きる

②朝ごはんを食べる

③家にいる時はカーテンを開ける

をしています。


大学生の時に夏休みが長くて昼夜逆転生活になってしまって、

その時知人から「お昼寝をしてもいいから同じ時間に起きた方が体が楽になるよ!」と教わり

その生活を始めてから本当に体が楽になりました✨


朝起きて、朝ごはんを食べて、おやすみの日はもう10時くらいにはお昼寝しちゃいます。笑


1日中家にいる時もカーテンを開けて日光を浴びるようにしています。

日光を浴びると眠りを誘うホルモンであるメラトニンの生成がストップします。


日中はカーテンを開けて日光を浴びて、

夜は部屋の明かりを少し暗く(もしくは暖色系)にして眠りを誘うのがおすすめです。



【人と連絡をとる】

家にいる時間が長くなると

人との関わりが薄れてしまいますよね。


リモートワークとはいえ社会から取り残されたような気分になってしまう人もいるかもしれません。


私は最近は意識をして人と連絡をとるようにしています。


家族と電話したり、友達にLINEしたり



人との関わりが薄れている今だからこそ連絡を取って励まし合って

コロナウイルスが落ち着いたらゆっくり会おうと思います。




今回は私がやっている最近の習慣についてご紹介しました。


次は最近の趣味の料理について書こうと思います。







1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ