with lab
written by withLabメンバー 黒帯さん^ ^

【トレンド】この夏飲みたいトレンドドリンクは“ネオ台湾茶”春水堂のフルーツティー新メニュー発売中

若い女性の間で「タピる」という流行語が生まれるほど注目されたタピオカドリンク。続々と台湾から日本初上陸の専門店の出店が続いています。この流行の背景としてあげられるのが、タピオカドリンクの発祥である台湾人気、人気旅行先では4年連続1位と、台湾の人気はとどまるところを知りません(一般社団法人日本旅行業協会調べ)。そんな中、“ポストタピオカ”として今注目のドリンクは、台湾発祥であるフルーツティーといった「ネオ台湾茶」です。フルーツティーは、お茶にフルーツがごろっと入り、見た目が鮮やかで、ほのかな甘みや爽やかな飲みごこちが特徴のドリンク。見た目がSNS映えするドリンクです。 台湾茶食のカフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、2021年6月7日(月)から旬の国産フルーツと高品質な茶葉から淹れたてのお茶で作るフルーツティー「果肉茶」シリーズや台湾グルメ新メニューを発売中です。 IMG_1237
第1弾は国産メロンのフレッシュな果肉を贅沢に用い、香り高いジャスミンティーと合わせた「果肉茶メロン」で7月6日(火)までの1か月限定販売です。尚、モバイルオーダー「スマタピ」をご利用いただくと事前に注文・決済を済ませレジに並ばずお受け取りいただけます。
IMG_0215
『果肉茶メロン』750円
6月7日(月)より新登場の「果肉茶」シリーズは、春水堂が大事にしてきた無添加・香料不使用の高品質な茶葉で淹れたお茶を更に多くの方に楽しんでいただくことを目的に創ったフルーツティーで。国産の果物を一番おいしい旬の時期に仕入れ、フレッシュなままお茶とアレンジされています。果物は加工や冷凍品を使用しないため、旬だからこその季節の味を楽しめます。  第1弾となる「果肉茶メロン」は、香り高いジャスミン茶とメロンのフレッシュ果汁、きび砂糖シロップを合わせ、更にメロンの角切りとホイップクリームをトッピングいたしました。メロンの果実の甘みとジャスミン茶の程よい渋みで後味がすっきりとしたフルーツティーです。
ピリ辛「麻辣魯肉飯」と期間限定「トマトとアボカドのクリームバジル涼麺」登場
IMG_0208
6月18日からは、台湾名物の魯肉飯(ルーローハン)にオリジナルの麻辣ダレが和えられた「麻辣魯肉飯」。また豆乳ベースの「トマトとアボカドのクリームバジル涼麺」も期間限定で取り扱われます。
IMG_1235 『麻辣魯肉飯』900円 麻辣魯肉飯は八角などの香辛料とともに甘辛く煮込まれたとろとろの豚の角煮を白米にのせて楽しむ一品。 IMG_1246
春水堂オリジナルの麻辣ダレで和えられ、さらにスパイスがのせられピリ辛に仕上げられています。
IMG_1236
『トマトとアボカドのクリームバジル涼麺』 950円
トマトとアボカドのクリームバジル涼麺は、台湾グルメに欠かせない豆乳がベースとなるタレにトマト、アボカド、カイワレなど旬の野菜がのせられた一品。
IMG_1239
まろやかな豆乳にコクのあるクリームチーズとさわやかなバジルペーストが組み合わせられたタレに、春水堂オリジナルのもちもち中華麺をからめながら楽しめます。タレのコクとバジルの風味やトッピングの野菜がバランスよく、暑い季節にさっぱりと味わえる逸品です。9月上旬までの取り扱いです。
【春水堂】
https://www.chunshuitang.jp
 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ