with lab
written by withLabメンバー いくみん☆

「ハイアット リージェンシー 東京ベイ」開業1周年!ピエール・エルメ・パリとコラボの期間限定ランチへ!

「ハイアット リージェンシー 東京ベイ」が2022年7月で開業1周年を迎える。
メインダイニング「ザ ガーデン ブラッスリー&バー」で1周年記念のピエール・エルメ・パリとのコラボレーションメニュー「サマーメニュー by ピエール・エルメ・パリ2022」が6月17日(金)~8月17日(水)まで期間限定で提供される。

昨年末に、同じレストランでのボリューム満点ディナーや、ラウンジで過ごしたラグジュアリーな体験は今でも思い出深い。今回は期間限定メニューを楽しみに行ってきた!
最寄りはディズニーリゾートがある舞浜駅のお隣「新浦安駅」。
東京駅からJR京葉線で新浦安駅まで約20分
新浦安駅より無料シャトルバスで約10分、タクシーで約8分

「サマーメニュー by ピエール・エルメ・パリ2022」は、ランチ、ティータイム、ディナーの3つの時間帯で楽しめる。

・ランチ11:30~14:30 4,720円
・ティータイム 14:30~17:00 3,800円
・ディナー17:30~21:00(月~木) 12,500円
・ディナー17:30~22:00(金~日、祝日、祝前日 )12,500円
 消費税、サービス料込み

ランチ、ディナーでは、コースの最後にピエール・エルメ・パリのスイーツが登場。
14:30~17:00のティータイムには、7種のスイーツ盛り合わせが楽しめる。⇒記事はこちら

「ザ ガーデン ブラッスリー&バー」

1階の「ザ ガーデン ブラッスリー&バー」へ!
席数が多く広々、一面ガラス張りで開放感たっぷり。
ヤシの木とパラソルが並びリゾート感のあるテラス席も。

テラス席

パンビュッフェが近い店内奥の席で。
ランチのコースにはパンビュッフェ付き。シャンパンやビールも冷やされてて美味しそう!
お昼から楽しい時間が過ごせそうでワクワク。

パンビュッフェへ

席に案内されると、早速、パンをピックアップ!
はちみつやナッツ、ドライフルーツが練り込まれたロールパンやデニッシュに、バケットなど、もちもちっ。

パテ ド カンパーニュ、自家製マリネサーモンと大根のサラダ シトラス風味、季節の野菜と2種のチーズのタルト

料理もスタート。
前菜盛り合わせは、自家製マリネサーモンと大根のサラダに、季節の野菜と2種のチーズのタルト、パテ ド カンパーニュ。

赤パプリカの冷製スープ

2品目は、赤パプリカの冷製スープか、夏野菜のミネストローネスープ、または国産ホワイトアスパラガスと生ハムのカルボナーラから選べ、いくみんはスープ好きなので、赤パプリカの冷製スープに。
鮮やかなパプリカ色のなめらかなスープ。生クリームのまろやかな味わいも。冷製のスープやパスタは夏に嬉しいね。

国産ホワイトアスパラガスと生ハムのカルボナーラ

シェアした生ハムのカルボナーラ。もちもちのパスタ麺にパルメザンチーズが削られたコクのあるソースをたっぷり絡め、しっとりした生ハムの塩気がアクセント。
スープもパスタも両方味わいたいので、2人で行ったら別々のものを頼むといいね。

・千葉県産豚背肉のグリル夏野菜のスチーム フレッシュタイムとバルサミコのソース
・ハーブの香りをまとった愛媛県産真鯛のソテーと南仏野菜 フレッシュタイムとバルサミコのソース

お次はメイン。

お肉とお魚の盛り合わせで嬉しい。
香ばしく焼き上げられた愛媛県産の真鯛は身がふっくら。ジューシーなソースと南仏野菜と共に。ハーブの香りも。

肉料理は、千葉県産豚背肉のグリル。
歯切れの良い肉質のポーク、カリカリべーコンとスチーム野菜もたっぷり。フレッシュタイムとバルサミコのソースでサッパリと。

USブラックアンガスビーフサーロインのグリル 赤ワインソース ガーリックフライドポテト

もう1つのメインは、USブラックアンガスビーフサーロインのグリル。
プラス1,250円でアップグレードが可能。
真っ白なお皿に、いかにも、ステーキ!という見映え。
たっぷりの赤ワインソースがまた食欲をそそる。
付け合わせのガーリックフライドポテトは、おっきくてサクほくっ。
メイン料理も、やはり両方楽しみたい美味しさだった。

サクほくポテト♪ミルフィユ サティーヌ ア ラ ミニュット

最後のデザートに、ピエール・エルメ・パリのメニューが登場。
「ミルフィユ サティーヌ ア ラ ミニュット」
パイ生地にオレンジコンポートとパッションフルーツのジュレ、クリームチーズとマスカルポーネのクリームがサンド。パイの上にはウェーブ状のクリームがたっぷり。
パイのサクサクと果実の甘酸っぱさ、クリームのコクとなめらか食感が合わさり、種も含んだパッションフルーツのソースと共に南国を感じる爽やかな味わい。
リピートしたい逸品。

温かい紅茶を頂きながら、〆はお洒落で絶品なスイーツタイム。

夏野菜たっぷり、ハーブの香りや美味しいソースで仕上げられたボリュームも満足のランチコースだった。

ヤシの木が立ち並ぶ南国雰囲気で非日常なひと時。
海の近くで、潮風もあびてリフレッシュ。


予約ページhttps://hyattregencytokyobay.jp/top/news/27194
「ハイアット リージェンシー 東京ベイ」ホテル開業1周年でピエール・エルメ・パリと初コラボ 数量限定のスイーツプレート リゾート感たっぷりのテラスで(2022年6月21日更新)
ハイアット リージェンシー 東京ベイ カッコいいクラブラウンジでくつろぎ。お部屋とリゾートな朝食も(2021年11月23日更新)

これまでの【国内旅行】【都内ホテル】【アフタヌーンティー】【ビュッフェ



2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ