with lab
written by withLabエディター りりあ

【最終回】投資初心者OLがBTSの会社「HYBE」の株を買うまで【投資女子プロジェクト】

こんにちは! withLabエディターのりりあです。

2021年1月にwith onlineでスタートした「withLab投資女子プロジェクト」。
先日、ついに最後の講座が終了しました。
ちょうど1年前くらいにお声がけいただき、ヒアリングのミーティングに参加してから今日まで、本当にあっという間でした。プロジェクトメンバーはもちろん、withメンバーや友人からも「記事読んでるよ!私も投資始めてみようかなと思ってたの」と声をかけてもらえたり。様々なきっかけが生まれた企画でもありました。

投資初心者の方にとって、少しでも為になるような記事を書けていたのか少々不安もありますが…
今回は、私なりにこの「withLab投資女子プロジェクト」を振り返りながら、まとめてみようと思います。

▼ここまでの記事はこちら▼

✓このプロジェクトを通して変わったこと

まず、このプロジェクトを通して、日々の生活に少しずつ変化がありました。
1番大きいのは、社会のニュースに関心を持つようになったこと。
「30歳なんだからそれくらい当たり前でしょ」と思われるかもしれませんが、仕事の日は特に、ニュースを追う余裕がない日も多かったんです。でも、このプロジェクトで意識の高いメンバーの様子を見るにつれ、「私、いろんな一般常識が足りてないな。社会人としてこのままではマズイかも」と思うことが増えました。

少しずつではありますが、通勤中に前日の重要なトピックをおさらいしたり、その日のニュースをアプリからひろったり。それから、新聞も読むようになりました。
元々、活字が好きなこともあり、アプリで多くの情報を一気に目に入れるより、ゆっくりお茶を飲みながら新聞を読む方が私には合っているかも、と思い始めたのは最近のことです。

とにかく、まずは投資するしないに関係なく、世の中の動きに目を向けようと思えたことが非常に大きかったです。
pattern_1
それから、この講座を始める前まで「投資は怖いものだ」と思っていました。今思えば、それは投資に対するイメージではなく知識がない自分に対する怖さなのですが、あまり良い印象を持てなかったのです。
今回、1ヶ月に1回程、荒木先生の講座を受けるにつれ、少しずつ少しずつ知識が積み上げられ、気がつけば自然と「怖い」というイメージはなくなっていました
ただ、その代わり、やっぱり投資は知識がないと始められない・続けられない、とも思っています。

講座を受けた後の1ヶ月の間に、復習をしたり実際に口座を開設したり、自分のお財布事情を見直したり、少しでも自分のお金を意識する時間をつくると、その次の講座がすんなり頭に入ってきます。一方で、一ヶ月さぼったまま次の講座を受けると、なんとなくまた初心者に戻ったような感覚に陥ることもありました。

自分のお金に目を向けること。しっかり向き合って将来の自分を想像すること。
少しずつでも、こういった時間を作ることが、投資勉強へのモチベーションに繋がっていきました。

✓実際に挑戦したこと

pattern_1
では、実際にどんなことを始めたのか?と言うと、大きく分けるとこの4つです。

● DC年金(企業型確定拠出年金)の内訳を見直しました!
少し前の記事にも書きましたが、このプロジェクトに参加するよりもっと前、何にも知識がない時にDC年金を(適当に)選んでしまったので、講座で学んだことを元に配分を変えました。
完全保守派だった私が、少しだけ攻める投資に変わってきたと思っています。

● 投資用の口座を開設しました!
私は、手軽なネット証券が良いと思い「SBI証券」で口座を開設しました。
他のプロジェクトメンバーは、楽天証券を選んだという人も多かったようです。

● 投資信託を始めました!
プロジェクトの初期段階からおすすめされてみんなで学んできた「投資信託」。私はバランス型が良いと思い「三井住友TAM-SBI資産設計オープン(愛称:スゴ6)」を選びました。(つみたてNISAにしています)
ハイリスクな投資にはまだ手が出せない自分にとって、バランス型は考え方にもマッチしていて◎
今後は、その他の資産と全体的なバランスも見つつ、別の投資信託も組み合わせていきたいです。

● 株を買いました!
人生で初めて「株」を買ってみました。これについては、もう少し詳しく書きたいと思います。
次のページ>>人生で初めて「株」を買ってみた!
32 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ