with lab
written by withLabメンバー まい

何かをやめたくなったときは…



先日のこと。


仲間と話していて

話題に上がったのが

「何かをやめる」ということに

ついてでした。


「何かを始める」

「何かを続ける」


そういうことも大事だし

特に何か新しいことを

始めるときは

勇気がいるけれど


「今までやってきたことをやめる」

ということもまた

さらに勇気がいる

決断だと思います。



今まで続けてきた、

大事にしてきたことを

やめたいと思った時。



「やめることによって

人に迷惑がかかるかも…」


「これをやめたら

お金が入ってこなくなるかも…」


「これをやめたら

周りの人にどう思われるだろう…

嫌われちゃうかも…」


「せっかくここまで

積み上げてきたのに

ここでやめちゃうなんて

もったいないかも…」


こんな声が心の中で

沸いてくることがあると思います。

私自身、何かをやめようと

思っているとき、

上記のように感じることが

よくあります。



だけど、

「周りの人、他人がどう思うか」は

自分にはコントロール

できないことだし

迷惑かかるかも…とか

嫌われちゃうかも…とか

そういうのって案外

自分で勝手にそう思い込んでるだけ

ということの方が

ほとんどだと思います。


(自分が思っているより

世界はあたたかいです💖) 


何か続けてきたことを

「もうやめたい」と思ったら

「やめたいって思ってるんだね」と

自分の気持ちを素直に受け止めて、


そこからすぐにやめるのではなく

「本当にやめたいのかな?」

「本当はどうしたいのかな?」と

自問自答して

自分の心の声をよく聞いて

結論を出すのがいいのかな、と

個人的には思います😊



「やめたい」と思う自分にも

寄り添ってあげたいですね🌻




アメブロはこちら
インスタはこちら
自己紹介はこちら


1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ