with lab
written by withLabメンバー 西田千夏

映画の紹介『彼女が目覚めるその日まで』

西田です。

今日も一段と寒い日で、1人で日向ぼっこしてました。

そして、ちょっと暇だったので久しぶりに
荒野行動、ツムツム、ポコポコ、あつ森をやりました。

全然動かしてないとランキングも下に下がってくよな〜

と、思いました。

まー、良いんですよ。そんなことは。笑

映画の紹介

本日ご紹介します映画は、
『彼女が目覚めるその日まで』です。

個人的には原題(Brain on Fire)でも良いとは思うところですが…。

【出演者】
🔘 Susannah Cahalan役 - Chloë Grace Moretz
🔘 Stephen役 - Thomas Mann
🔘 Rhona Nack役 - Carrie-Anne Moss
🔘 Tom Cahalan役 - Richard Armitage
🔘 Najjar先生役 - Navid Negahban
🔘 Giselle役 - Jenn MacLean-Angus

🔘 Richard役 - Tyler Perry
🔘 Margo役 - Jenny Slate
🔘 Allen役 - Alex Zahara

あらすじ

その日、ニューヨークのポスト誌で働く
Susannahの誕生日でもあり、
Susannahの彼氏・Stephenを両親に紹介する日だった。
早速、ケーキを食べようと皆が祝うとSusannahは徐々に
違和感を覚え表情が曇り出します。

その日から、Susannahは仕事や私生活で
常軌を逸した言動や行動が見受けられるようになり、
上司のRichardから強制的に休職を命じられる。

ある夜、SusannahとStephenが寝てると
Susannahは痙攣を起こし、病院へ搬送されました。
精密検査を行った結果、
異常がなかったとので家へ帰される。

Susannahの家族関係は複雑でした。
実の父と母は離婚し、
父は再婚して新しい奥さんが居ました。
Susannahを産んだ母・Rhonaの下で治療に
専念するが、再度痙攣が起きた。
娘を看病し続けていたRhonaはだったが、
疲れ果て前夫のTomに助けを求めた。
環境を変えてもSusannahの様態が変わることはなかった。
TomとRhonaはスザンナの入院を医者に申し出た。
しかし、医者が検査を重ねても異常は見当たらず、
飲酒の禁断症状、過労だと言いますが、
母のRhonaは「私も娘も飲酒はしない」と訴えた。

Susannahの症状は悪化する一方だった。

医師のSouhel Najjar協力の下、
Susannahの病原追究に努めた。
Najjar医師がSusannahに時計の絵を描かせると、
全ての数字を右半分に配列させてあった。
その見解から、
右脳に何か異常があるのではないかと判断した。
病理検査の結果、
Susannahは抗NMDA受容体抗体脳炎であった。 
翌日、額から頭頂部に向けて10cm程剃って、
切開し組織を取り除くという手術が行われた。

7ヶ月後、Susannahはリハビリを終え無事に
職場に復帰を果たした。
事の詳細を捉えRichardはSusannahに
「個人情報を晒すのは辛いだろうが、
闘病のことを書いて欲しい」と頼まれる。
それを受けて、Susannahは「Brain on Fire」を執筆した。


『彼女が目覚めるその日まで』について

映画化にして正解だと思った。

著書から来てるネタですが、
本で読んでも想像付かないことや読まない人には、
よりこの病気を知る機会になったと思います。

私も実際、本はあまり読むタイプではないので
この映画を見なかったら知ることが無かった病気だと思います。

この映画は、エンドロールまでも
感動的な仕上がりになってるので
映画が終わっても最後まで見て欲しいと思います。
pattern_1
p.s
友人と撮った若干『君の名前で僕を呼んで』感ある写真。笑

📍 スペースマウンテン

ちなみに、乗ったアトラクションは
🔘 スペースマウンテン
🔘 ビッグサンダーマウンテン
🔘 カリブの海賊
🔘 STAR TOURS
🔘 アリスのティーパーティー
🔘 美女と野獣 " 魔法のものがたり "
🔘 ピーターパン空の旅
🔘 ホーンテッドマンション
🔘 ガジェットのゴーコースター
🔘 ベイマックスのハッピーライド
🔘 ミッキーの家とミート・ミッキー

です !
 
12 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ