with lab
written by withLabメンバー 西田千夏

この夏休みに見ておきたい映画(ホラー編)

死霊館 エンフィールド事件

ブルーレイ&DVD『死霊館 エンフィールド事件』トレーラー 11月9日リリース

個人的に私が1番好きなホラー映画です。

実話を元にしている作品で、
『世界が認めざるを得なかったポルターガイスト』
を、映画化しました。

私は「実話のホラー映画」だとか
「衝撃の心霊映像」とか言われると
嘘だと思ってしまうタチですが、
本作は実話以上に実話でした。

その様子は本編をどうぞ。


死霊館シリーズとしては2作目の作品ですが、
前作を見なくても全然着いていけます。

ただし、冒頭から怖いので、
ホラーが苦手な人は注意が必要です。
1977年、イギリス・ロンドン近郊の街エンフィールドで実際に起こり、史上最長期間続いたポルターガイスト現象として知られる「エンフィールド事件」を題材に、英国の4人の子どもとシングルマザーが体験し、ウォーレン夫妻が目撃した怪奇現象を描く。
あらすじ

スケアリーストーリーズ 怖い本

ギレルモ・デル・トロ製作『スケアリーストーリーズ 怖い本』予告編

全米でベストセラーを記録したものの
子供にトラウマを与えたとされる作品を映画化。

一貫した恐怖だけでなく、
色んなバリエーションで恐怖が襲ってくるので、
ある意味楽しいし、どこで1番怖いと感じるかは
人それぞれになると思います。

ただ、児童文学が原作なので、
ホラー好きな人にとっては、
「大したことない怖さ」に感じるかもしれません。

でも夏というよりかは、
ハロウィンに見たい作品かも。笑
ハロウィンの夜、町外れにある屋敷に忍び込んだ子どもたちが一冊の本を見つける。その本には数々の恐ろしい話がつづられており、本を持ち帰った次の日から、子どもがひとりまたひとりと消えていく。さらに、その「怖い本」には、毎夜ひとりでに新たな物語が追加されていき……。
あらすじ

ハッピー・デス・デイ

【6月28日公開!】映画「ハッピー・デス・デイ」日本版予告

『ホラー映画』×『タイムリープ』
と言う新しい発想。

ジャンル的には「ホラー」となってますが、
ビビるような怖い要素は無いと思ってます。
↑個人の意見です。

また、サスペンス要素もあるので
『誰が犯人なのか』という緊張感も
あるかもしれません。

1時間半程度で見れるのも良いよね。

続編もあるので1で楽しんだ後は、
2も是非、鑑賞して下さい。

今はどの配信サービスでも配信されてないから
残念…。(2021年7月23日現在)
誕生日に殺された主人公が目を覚ますと再びその日の朝に戻り、自分が殺される誕生日を何度も繰り返すことになる姿を描いた新感覚のタイムループホラー。イケてる女子大生で遊んでばかりのツリーは、誕生日の朝も見知らぬ男のベッドで目を覚ます。慌しく日中のルーティンをこなした彼女は、夜になってパーティに繰り出す道すがら、マスク姿の殺人鬼に刺し殺されてしまう。しかし気がつくと、誕生日の朝に戻っており、再び見知らぬ男のベッドの中にいた。その後も同じ一日を何度も繰り返すツリーは、タイムループから抜け出すため、何度殺されても殺人鬼に立ち向かうが……。
あらすじ
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ