with girls
written by with girls STAR100 エディター 下村さき
23.Oct.2019

【仕事・ライフスタイル】どうしても何もしたくないときにしていること

こんにちは、下村さきです。


みなさんは、どうしても何もしたくない!っていうときまりませんか?



私は…よくあります。(昨日は偉そうに書きましたが笑)


そんなとき、どうしているのかについて書いていこうと思います。

反省と今後に生かすために!

切り替え方1 『寝る』

最初は…とにかく『寝る』こと。



子どもがいなかった頃は、こういうとき、死ぬほど寝てました!

寝て寝て寝まくって寝るのに飽きると、自然と体を動かす気になるので、

動きたくなるまで寝たりしていました。


今は子どもたちがいて、そんなに好き勝手にはできないのですが

それでも子どもを寝かしつけるときに一緒に寝て(21時頃)


朝の7時とか8時までぐっすり眠ってすっきりさせます。



ときには、昼寝することも。



何もしたくないときって体がだるかったり、頭がいっぱいでしんどかったりするとき。

だから、頭も体も休めることができるので、睡眠って大事です。


もうやる気が出ない…そんな日は睡眠でいろんな情報をシャットダウンしています。

切り替え方2 『掃除をする』

2つめは、掃除をすること。


学生時代、テスト前になるとやたら掃除したくなった…なんて方いませんか?

私、よくなる子でした。

掃除って現実逃避なんだそうです。


なので、どうしても何もやる気が出ないときは、掃除して現実逃避で心をすっきりさせます。

気持ちすっきりするし、家の中も片付くしで一石二鳥!


「あれ、こんなところにこんなものが!?」ってものを見つけると元気になったり

気持ちが切り替わって「急にやる気が!」なんてことにもなるのでオススメです。

切り替え方3 『お笑いを見る』

人は楽しいから、面白いから、幸せだから笑うのではない。

笑うから楽しいし、面白いし、幸せだ、なんて言葉がありますよね。


私は楽しいから笑うものだと思ってますが(笑)

でも、無理やりにでも笑えば楽しくなることもあると信じてもいます。



なので、どうにもやる気が出ないときには無理やり笑う環境をつくってテンションあげることも。

そのためにやるのが、お笑い番組を見ること。



普通にバラエティ番組を見るのでもいいですし、なんでもいいんですが、

私はお笑いが好きなので、youtubeあさって動画を見ています。



ちなみに、私がどんなに元気がなくても笑わないぞと決めても笑っちゃうのは

サンドウィッチマンさんです。


かつて、車の中で旦那さんとサンドウィッチマンさんのネタを聞きながら

爆笑しすぎて悶絶し、事故りそうになったことがあるくらい!(危ない)



コントだと映像ないとダメですが、漫才だと声だけで楽しめるので

満員の通勤電車の中で立ってても、イヤホンで楽しめます♡



できれば、一人じゃなくて誰かと一緒に見るともっといいです。

怖いものを大人数で見ると、周囲の人の怖さが伝わって、より怖くなるのと同じで

楽しい気分も伝線するので、人が多ければ多いほど、楽しい気分になりやすいので♡



夏から秋になると日が短くなって、やる気が出ない…って状況になる方多いみたいです。

そんなとき、よければぜひ試してみてください。




明日は、子育てをしながら子供から学ぶことについて書きます。
9 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ