with girls
written by レギュラーメンバー ともこ
05.Feb.2018

バレンタイン♡ダイエット中でも罪悪感ゼロ!!【ブリスボール】

こんにちは。もうすぐバレンタインですね♡
チョコレート売り場を見るとあれもこれも食べたくなっちゃいますが、ダイエットもしたい…という方にオススメ✨
先日体にいいおやつ、ブリスボールを作って来たのでご紹介します!

ブリスボールとは?

ブリスボールは

No Sugar(砂糖不使用)
No Gluten(グルテンフリー)
No Additives(添加物ナシ)

の、ナッツやドライフルーツなどを細かく砕いてボール状にしたお菓子で、とにかく体にいいものがギュギュッと詰めこまれたものです。

たまごも牛乳も使わず、加熱もしないので、ビーガンやローフードなどを取り入れている方などに広まっているそうです✨

また「エナジーボール」として、ダイエット中や運動する方にもおすすめです。
簡単・ヘルシー・体にいい…試さないわけにはいきませんよね!
pattern_1

ブリスボールの作り方

・アーモンドパウダー 80g
・カカオパウダー(無糖) 30g
・ココナッツオイル 25g
※白く固まっていたら湯煎で温める
・アガペシロップ 25g
・ドライフルーツ(今回はデーツ) 30g
・塩 ひとつまみ
・バルサミコ酢 小さじ1

…材料だけで健康的なのがわかりますね♡笑

ちなみに、材料に正解はなく、アーモンドパウダーをココナッツファインに変えたり、アガペシロップをメープルシロップに変えてもいいそう。ドライフルーツも、砂糖やオイルでコーティングされていないものならなんでもいいとのこと。手軽におうちにあるもので作れそうです♡

作り方は、これらをフードプロセッサーにかけて細かくして丸めるだけ。
とても簡単ですよね!!

デーツなど大きいものはフードプロセッサーに入れる前にある程度細かく刻んでおくと早いです。

ちなみに、バルサミコ酢は酸っぱさのためではなくコクを出すために入れます。もしなければ、味噌で代用可能だそう!チョコにバルサミコ酢や味噌って意外ですよね。でも、ほんの少しだけ入れるので味は全然しません。
pattern_1
丸めるとこんな感じになりました。
その後、冷蔵庫か冷凍庫に5分ほど入れておきます。

なお、この記事を平たく伸ばしてクッキーの型にいれれば色々な形のブリスボールになりますし、焼けばヘルシーなクッキーになります。
アレンジ可能で楽しいですね!

このままでも充分おいしいのですが、ここから抹茶・カカオ・紫芋のパウダーをまぶしました。
pattern_1
pattern_1
可愛くラッピングして出来上がりです!
pattern_1

ブリスボールの生地の活用方法

pattern_1
このケーキ、何でできているかわかりますか?
実は先ほどのブリスボールの生地でできているんです。
型の底に生地を押し固め、上にはこちらもたまご・乳製品不使用のミントのムースが入れてあります。
こちらもおいしくいただきました。
実は、砂糖も生クリームも使わないお菓子なんておいしいのかな…?って半信半疑だったのですが、砂糖が入っていないのが信じられないくらい甘くておいしかったです。またほとんどがアーモンドなので一粒で満足!

ぜひみなさんも作ってみてください♡
16 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ