with girls
written by レギュラーメンバー Yumi
23.Jul.2018

横浜と青森と私と太宰

初ブログの自己紹介を見直して思ったこと

何故、出身地「横浜」としか書いていないんでしょうね・・・。
すこ~しずつブログに慣れてきて、今までの記事を見返してこれからの改良点はないかな~なんて。
思いながら早速発見した落とし穴。

神奈川県横浜市、せめて横浜市と書くべきですよね。

はい、私は神奈川県の横浜市出身です。
「横浜の人ってさぁ~。なんで神奈川じゃなくて横浜ですって言うの-?プライド高くない?」
なんて文言をよく耳にしたり目にしたりして、
「アハハ・・・たしかにね・・・(^^;)」
と反応しつつ、
(プライドとかじゃなくて、神奈川って言ったら神奈川のどこ?ってなるし、横浜で大概の人に通じちゃうんだよ・・・。外国人にだってKanagawaよりYokohamaの方が通じるんだよ・・・。)
と横浜市民なりの持論があるわけですが・・・。

今回、「横浜」とだけ書いちゃうあたり、私も大概、驕りがあったようですね。

横浜という地名は青森県にもある!

それは横浜町。下北半島の辺りだそうです。

ちょっと調べてみたら、菜の花のとても綺麗な場所だそうですよ!
初ブログを見てこっちの横浜出身かと思われた方、いますかね・・・?

しか~し!

当たらずとも遠からず!?

私の父の出身地が青森県なのです!

太平洋側の下北半島とは逆の、弘前の方ですが・・・。
ちょっとこじつけが過ぎたかな?
「当たらずして遠すぎる」ですかね。

一昨年の冬の青森一人旅

最近の話でなくて申し訳ないのですが、一人で青森行ってきました。

理由は、太宰治の生地にして聖地!斜陽館を訪れたかったから!

トップ画像がその斜陽館です。
自己紹介の趣味に「読書」と記載しましたが、太宰治は大好きな大作家先生のお一人です。
太宰治の話になると脱線しまくって長く収拾がつかなくなるのでここで止めときます。

その代わりと言ってはなんですが、冬の青森の写真をご覧下さい。
pattern_1
走れメロス号
pattern_1
冬の弘前城。 春の桜の弘前城を知っている方、私の申したいことは推して知るべし。
pattern_1
弘前城近くの雪壁に書かれた落書き文字。 何が愉快だったんですかねぇ・・・。 まあ、楽しそうで何より。
pattern_1
お土産屋さんにて。 結構好き。 今何してるんだろう・・・。
ご覧頂きありがとうございました。
まだまだご紹介したい冬の青森写真はありますし、今度父が帰郷する時は着いて行こうかなと思っているのでその時にまた。
本を読まない父を斜陽館に連れて行けたら、案内スタッフよろしく太宰治についてマンツーマンでガイドする予定です。

余談

24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ