with lab
written by withLab STAR100 エディター Coty

【Clubhouse(クラブハウス)】知らないうちにアカウントが消される可能性も!?

Clubhouseって何?

Clubhouseは音声版Twitterとも言われているSNSで2020年4月にアメリカで誕生した新SNS!日本でも2021年1月下旬から著名人を中心に話題になっています。

完全招待制SNS

Clubhouseは完全招待制で最初は2名ずつ招待できるシステムになっています。また、Clubhouse内でトークルームを開設したり活動していると更に招待枠が増えていくといったシステムの様です!

完全招待制というプレミアム感から物凄い勢いでダウンロード数が増えている様なのですが、同時に招待枠をメルカリで売ったり、またはTwitterなどで依頼をする人も増えているとの事…。

知らないうちにアカウントが消去される事も…!?

Clubhouseはコミュニティを守る為に、かなり規制が厳しくなっている様です。少し間違えると運営側からアカウント消去されてしまう事も…。一度消去されると、使用端末と電話番号の両方を変更しないと再開出来ないらしいので気を付けて頂けたらと思います!

その1: 流出

Clubhouseではトーク内容を録音したり、そこで話された会話を外部メディアなどで発信する事を禁止されています。例えばiPhoneの画面録画という機能をうっかりONにしていると、数分後にアラートが表示されるのですが、そのまま画面録画を続けると一発アウトでアカウントが消去されてしまうとの事…。​

その2: 発言

Clubhouse内のトークはアーカイブに残す事は出来ず、リアルタイム感を楽しむ醍醐味があります!ただアーカイブに残らないからといって、どんな発言をしても許される訳ではありません。

実は運営側で一定期間トークの録音保存がされているので、不適切な発言がある人の通報が相次ぐと運営側がトーク内容を確認し、場合によってはアカウントが消去されるそうです。

既に英語に関してはAI機能で不適切な言葉を判定して通報が無くても運営側に通知されるシステムになっているそう。今後日本語にも適応されていくのではないかなと思います!

その3: 連帯責任

Clubhouseが招待制という事は上でも説明しましたが、実は自分が誰から招待されて入会したのかというのが常に残って表示されるシステムになっています。

というのも、この人なら信用できるし一緒にClubhouseを楽しみたい!という人と繋がりを持つことがサービスの目的になっているからです。

なので、流出や発言などコミュニティを害する行為があった場合、その人を招待した人も連帯責任でアカウント消去になってしまうのです…。かなり厳しいルールになってますよね。つまりメルカリやTwitterなどで相手を知らずに招待してしまうと、気付いた時に自分のアカウントが消去される可能性もあるのです。

その4: 最新の規約

まだスタートして間もないSNSなので、コミュニティを最適化する為に常に規約が更新されている様です。設定ページに表示される”What’s New”をチェックして、その規約から外れているとアカウント消去に繋がるそうです。

例えば【相互フォロー(ミュート部屋)】というトークルームが最近多く開設されていました。これもClubhouseの規約に反するという事で、参加していたメンバーの一部はアカウント消去されているみたいです。

まだ英語表記なので、なかなか解読は難しいかもしれませんが、Google翻訳などを使ってなんとなくの内容を把握しておくのも良いかもしれませんね!

マナーのある使い方でClubhouseを楽しみましょう!

是非上記のマナーを守って、楽しくClubhouseで色んな人とコミュニケーションをとって頂けたらなと思います!私も@cococoty_でやっているので、良かったらフォローしてくださいっ!
pattern_1
17 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ