with lab
written by withLabエディター 廣松叶子
06.Jan.2021

with撮影帰りに寄って欲しい♪手土産にもぴったり!明治時代から愛される月光殿最中

廣松叶子(ヒロマツカナコ)です。
with編集部がある講談社の最寄り駅の護国寺駅。
撮影などで講談社へ立ち寄った時に私が必ず行く
明治時代創業の老舗和菓子屋さん甲月堂
今回は甲月堂のオススメのお菓子を紹介します🍡
pattern_1
甲月堂は音羽通り沿いにある趣きある和菓子屋さんです。
店内には様々な和菓子がずらりと並んでいますが
中でも、甲月堂の銘菓 月光殿最中がオススメです✨

徳川綱吉がお母さんに頼まれ建てた護国寺内にある、
月光殿が月光殿最中の名前の由来だそうです😊
pattern_1
月光殿最中は6個入り(1,050円)から30個入り(4,870円)と
たくさんあるので手土産にもオススメです♬
pattern_1
最中はつぶ餡、こし餡、白あんの全部で3種。
滑らかな舌触りでさくっとした軽い食感の生地で
口当たりがとても上品な最中です。
pattern_1
月光殿という文字と、茶碗と茶筅か描かれた最中です。
どれも美味しいのですがインゲン豆で作られた白餡は
優しい甘さが特徴で特にお気に入りです。
pattern_1
みなさんもwithの撮影で講談社へ行く際は
ぜひ月光殿最中を召し上がってみてはいかがですか?

※お店の許可を得て写真撮影・ブログ掲載しています。

甲月堂(こうげつどう)
〒112-0013
東京都 文京区 音羽2-10-1
電話番号:03-3941-4355
営業時間:10:00-19:00
定休日:月曜日
12 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ