with lab
written by withLabメンバー ゆきな

なんの仕事でしょう?!

おはようございます!

 

子育て診断FP、

アパレルオーナーの

ゆきなです♡

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 
アメリカの新聞に下記のような求人広告が掲載されたそうです!!とても興味深いのでシェアいたします!!↓↓↓
 
業務内容は主に危機管理、

ほかにも多種多様。

労働時間は1日19時間、

週135時間程度。

時間制限なし、休憩なし。

立ちっぱなしの場合も多く、

スタミナは必須。

 
経済、薬、調理などの

さまざまな知識が必要。

 


しかも無給!!!  

 

普通なら「最悪のブラック企業」

との非難を受けそうですし、

実際に面接に来た人からは、

「法律違反では?」

「クレイジーだ」

との声もあがりました。  


しかし、面接官は
「やりがいはある。

だから今も大勢の人がやっている仕事だ」

と伝えました。  

 


一体それはなんの仕事ですか?

と聞くと、、、    


「母親ですよ」

   

種明かしは、
母親の偉大さを再認識してもらうための

「母の日」の企画だったというわけです。

また、
米人材情報会社は専業主婦の家事労働を

以下の10種類に分類しています。

※職種          (内容)
✴︎保育士         子供の世話
✴︎コック         料理・炊事
✴︎事務員         家計管理等

✴︎洗濯人            洗濯

✴︎清掃作業員          掃除
✴︎設備管理者   住宅のメンテナンス
✴︎CEO(経営者)

家族の中でリーダーシップを発揮している場合

✴︎運転手         子供の送迎
✴︎精神分析医  子供や家族の心のケア
✴︎ハウスキーパー

買い物や介護等、上記以外の家事労働

 


上記のような主婦の仕事について、

それぞれの作業を外注した場合の

時給と労働時間から賃金を積算し、

さらに週40時間を超過した分や

休日・深夜について割増しの時間外手当

を支給した場合、

主婦の家事労働の賃金(年収)換算額は   


1500万

を優に超えるそうです。。 


ちなみに、先日は、

母に感謝をする日、

『母の日』
母は、偉大です♡   

そんなママたちが

もっともっと

自分に自信を持ってもらえるよう

たくさん情報を発信していきたいと思います!!  


 

 
ご覧いただきありがとうございました!!    

2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ