with girls
written by with girls 黒帯さん^ ^
18.Mar.2020

【吉祥寺】ブイヤベースの残りスープで作る〆の究極リゾットが絶品〜ELMO

駅前にたくさんの美味しいグルメがある吉祥寺。 住むのにも遊ぶのにも人気のエリアで、居酒屋も豊富にあります。 そんな吉祥寺には実は美味しいイタリアンのお店も豊富! ピザやパスタ、肉料理など、 デートや女子会に行きたくなる雰囲気の良いお店ばかりです。 今回は、その中でもさりげないセンスが光り、おしやれイタリアンELMO(エルモ)を訪れました。 IMG_6486 ELMO(エルモ)は「愛すべき、人を愛する」という意味。 口コミ人気のイタリアンで IMG_6701 「北海道マルシェ×地中海ダイニング」をコンセプトに、 函館の新鮮な海の幸や美味しいラムやカモ、牛肉のお肉料理が食べられます。 IMG_6731 店内は、黒を基調として、キャンドルの灯りと心地よいライティングで、 カジュアルさを残しつつも、モダンな空間が演出されています。 テーブル席やカウンターのお席も IMG_6732 大人数から対応できるとのことで 様々な会合にも使えそうですね。 IMG_6503 ドリンクメニューも豊富、フォトジェニックなドリンクで乾杯しました。 IMG_6705 サンジェルマン・エルダーフラワーリキュールをつかった ノンアルコールのドリンクにしてもらいました。 IMG_6711 ◆本日のアミューズ あさりやエビ、ズワイガニがのったフレグラショートパスタ和え IMG_6519 ◆鮮魚と貝のカルパッチョ 五種類はいっています。 さくらます あまえび いくら つぶかい 北海だこ エシャロットビネガーで仕上げています IMG_6713 ◆自家製ブラッティーナとフルーツトマト IMG_6524 ◆パルマ産生ハム豪快盛り IMG_6528 IMG_6534 ◆蟹味噌のバーニャカウダー IMG_6727 IMG_6553 ◆ザ・ベスト・ステーキ食べ比べ 大沼牛 ザブトン 鴨 豚肩ロース IMG_6542 ◆函館魚介と季節野菜のブイヤベース 今回は北海メバルで仕上げています。 IMG_6562 IMG_6565 ◆ブイヤベースの出汁でリゾット IMG_6567 ◆マキアートをはじめイタリアンコーヒーメニューも豊富 IMG_6571 ◆本日のデザートショコラ ショコラテリーヌでした。 前菜のショートパスタは ドライトマトやハーブと合わせタルタル仕立てに。 新鮮な魚介類で 口に入れるやいなや頬がキュッとしました こちらのメニュー「ブラッティーナ」、南イタリアのプーリア州で古くから作られているチーズで、 モッツァレラチーズを伸ばして、フレッシュクリームと繊維質に沿って割いたモッツァレラを 包んだもので“新鮮さ”が売り物である以上、賞味期限はたった7日。 自家製なので出来立てのブラッティーナの 表面を切ると“ミルキーなクリーム”がじんわり流れ出て、 モッツァレラの繊維も一緒にお目見えしてきます。 それだけを口にすると、ふんわりなめらかな、ほんのり甘い濃厚なミルクの味がします。 もう最高です。ずっと口に含んでおきたいほど幸せな味わいです。 パルマ産生ハムの豪快盛りは イタリアのタマニーニ社の手動スライサーで カットしていただく16ヶ月熟成の生ハムは 極薄でカットされていて 口に入れた瞬間にとろけて生ハムは絶品でした。 イタリアのスローフード文化にならって、ゆったりと食事が楽しめる こちらのメニューのおすすめの一つベストステーキも美味しかったです。 熟成されたお肉の旨みがギュッと詰まった大沼牛のビステッカは特に美味しかったです。 ほとんどレアのような火入れが絶妙で なんと150gから注文できるそうで どーんと頼んでシェアするもよし、一人でがっつり食べるのもおすすめ 今回は食べ比べで豚肩ロースと鴨肉をいただきました 魚介をトマトベースで煮込んだスープ料理のブイヤベースは 函館直送の新鮮な北海メバルでした。 メバルは別名である「春告げ魚」の名前通り、 春に旬を迎えるお魚です。 そんなメバルは淡白な味わいが特徴で 魚介と野菜のうまみが凝縮されとっても美味しかったです。 残りスープで作る〆の究極リゾットが絶品でした。 日本でエスプレッソを飲むという人は少ないですが、 エスプレッソの本場であるイタリアではエスプレッソが日常的に飲まれ 食後に1杯のエスプレッソをいただくことは当たり前 こちらのお店ではイタリアンコーヒーのラインナップも多かったです。 私は、エスプレッソマキアートをお願いしました。 クリーミーさがあるため甘みを感じて 食後頂くとすっきりさがあり大変美味しかったです。 スイーツのラインナップも豊富で 本日のおすすめはトレンドのショコラテリームでした。 チョコレートの濃厚さがあり ぎっしりカカオの風味が詰まってい感じがします。 しかし、味わいはビターで甘さが苦手な方もおすすめ イタリアンコーヒーと一緒にいただくと とっても合っていて最高の相棒です。 メニュー数も多いので 他に注文したいメニューもたくさんあるので リピートして訪れようと思っています。 ワインのラインナップも豊富なので ワインを飲みながら食事を楽しみたい方は、行かれてみてはいかがでしょうか? ELMO 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-8-10 エクセレンス吉祥寺 102 050-5456-6022
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ