with girls
written by レギュラーメンバー たかこ
13.Oct.2018

薬膳料理教室✨②

今日は参鶏湯について紹介します✨

参鶏湯はお腹も体もあったまるお粥です☺️

4人前
薬膳材料としては紅参4g、クコの実5g、生姜1g、大棗10g

普通の材料として、もち米1合、とりもも肉200g、ごぼう1/2本、にんにく4片、干ししいたけ4枚、長ネギ1/2本、唐辛子、塩、胡椒です!

材料の効能
紅参:元気になる。体を温めるり疲労感をなくす。血糖値を安定する。
クコの実:脂肪肝の予防や糖尿病、眼病に使われる。
生姜:風邪の時によく、胃を助け、体を温め、解毒する。
大棗:精神を安心さへ、体を温める。

もち米:胃を温める。下痢を止めて肺を保養して汗を止める。
鶏肉:胃の働きを活発にして、食欲不振、下痢を改善。
ごぼう:咳や痰を止めて熱を下げる。
しいたけ:高血圧、高脂血症を下げる。多糖類による抗がん作用。
長ネギ:発汗、利尿、鎮痛作用
にんにく:疲れを取り、冷えによる消化不良を治す。

作り方
①ごぼうを斜め千切りにし、にんにくを包丁の柄で潰す。
②鍋に洗ったもち米、ごぼう、にんにく、干ししいたけ、薬膳材料を入れ、鶏肉は丸ごと入れて水を2リットル入れて強火にする。
③煮立ったら弱火にして30分以上煮る。
④水が少なくなったらかき混ぜずに差し水1リットルくらいする。
⑤ネギを薬味用に小口切りにする。
⑥出来上がったら調理バサミで鍋の鶏肉、しいたけを切る。
⑦お好みで塩胡椒、ネギを乗せる。
pattern_1
真ん中のお粥みたいなのが出来るといいですね。

薬膳、漢方の考え方は自然治癒力を高めることです🤗

日々食べている食事の材料はどんな役割があるのかを少しだけでも考えることで、お料理が楽しくなるだけでなく健康や美容のためになると思います💫

私もまだまだ未熟なので、学んだことを皆さんに紹介していけたらいいと思っているので、よろしくお願いします☺️🌸
3 件

キーワード

あなたへのおすすめ